先日放送されたテレビ番組において“鼻フェチ”だという意外なフェチが明かされた菅田将暉。彼がパーソナリティを務める『菅田将暉のオールナイトニッポン』が、7月31日(月)深夜、生放送にてオンエアされた。



「8月突入しましたね。さぁ来い、夏!」



番組冒頭、8月のスタートに気合いを入れた菅田。



「先週の土曜日は、隅田川の花火大会とかフジロックとかもやってまして、夏がこれでもかってぐらい押し寄せてきますけど。僕、最近でこそ音楽をわりと聴くようになりましたけど、全然聴いてなかった時に1回だけフェスに行ったことがあって。全然知らんから、知らない人たちが歌っているのを、知らない人たちで盛り上がってただけやから、何にも面白くなかったけど、今思うともったいないなって。今年なんかはそういうのも行ってみたいですけどね」



アメフトをやっていた意外(?)な過去



そして、体操の内村航平選手の握力が平均以下だというニュースを挙げた菅田。



「内村選手が握力を測定して公表したらしいんですよ。そりゃみんなめちゃくちゃ期待するでしょ。あんだけ世界でチャンピオン獲ってる内村選手だから、バイーン!って測定不能みたいになってくれるでしょう、って。あんなグワングワン回ってるし、見るからに身体もバッキバキやし。そしたら結果が49.5kgで、28歳男子の平均より1㎏マイナスやったらしいんですよ」



「それを見て僕は思ったわけです、勝ったなって。菅田将暉、高校生時代アメリカンフットボールをやってたんですよ。その時、握力50㎏はあったので、これで内村さんと僕は、僕が今のところ1勝(笑)。みんな、ガリガリ俳優やと思ってるかもしれんけど、内村航平選手より握力があるぞ!というのは言うときたい!」



と、意外にも(?)体育会系男子であることを力説。



頭脳派・菅田将暉宣言



しかし、“パワー系”ということに対してはネガティブな印象もあるようで…



「パワーは平均以下で絶対王者。めちゃくちゃカッコよくないですか? 何となくやけど、“パワー系”ってちょっとバカっぽいじゃないですか(笑)。1位になったとして、“あなたはパワーが優れてるもんね”って言われるのと、“技術が素晴らしいよね”って言われるんやったら…。菅田将暉は“頭脳派”でいきたい!ということを言いたい」と、“頭脳派・菅田将暉”を高らかに宣言していた。(文:荒澤純子)





菅田将暉 リリース情報





「呼吸」ジャケット






呼吸



2017年8月30日発売



初回生産限定盤(CD+DVD):ESCL-4904〜4905 ¥1,667(税抜)

通常盤(初回仕様)(CD):ESCL-4906 ¥1,000(税抜)




1.呼吸 2.雨が上がる頃に 3.呼吸(Instrumental)



初回生産限定盤 DVD収録内容:「呼吸」ミュージックビデオ



プレイパス対応