7月12日に発売された、平井堅のシングル・コレクション・ベスト・アルバム『歌バカ2』。12年前の2005年に、デビュー10周年を記念してリリースされた、200万枚オーバーのシングル・コレクション・ベスト『歌バカ』の続編的な作品である。

『歌バカ』リリース以降のシングル全23曲を収めた通常盤、その23曲にブルーレイが付いた初回限定盤B、『歌バカ』に入っているデビュー曲「Precious Junk」(1995年)から「POP STAR」(2005年)までの23曲も含めて全46曲が入った初回限定盤A、という3形態でリリースされている。



そしてその3形態のすべてに、tofubeats、草野マサムネ、TOKO(古内東子)、横山剣、槇原敬之、石野卓球、BONNIE PINK、LOVE PSYCHEDELICO、中田ヤスタカ、KAN ──という錚々たるアーティストたちに詞曲を依頼し、自分は歌うだけに徹した全10曲のアルバム『歌バカだけに。』が入っている。



2016年リリースの前作『THE STILL LIFE』以降の平井自身のことについて、そして前々からの夢だったという『歌バカだけに。』のことについて、じっくり話していただいた。(インタビュー&文:兵庫慎司)


去年まではほんと幸せだったなあ、という感じでした



─『THE STILL LIFE』というニュー・アルバムをリリースして以降は、どんな感じだったんでしょうか。2016年下半期から2017年にかけては、アッパーだったのか、ダウナーだったのか、とか。



えっと、2016年は、けっこう調子よかったと思います。仕事とかじゃなく、生命体として(笑)。わりと穏やかにすごしていて……『THE STILL LIFE』というアルバムを、すごい一所懸命作ったんですけど。もともと芸能が好きだから、シングルが……このご時世には合わないけど、好きで。



なので、去年は「魔法って言っていいかな?」って曲をシングルで出して、それを年末まで、できる限りテレビで歌おうっていうことで、たくさんの歌番組に出させてもらって。



難しいことだけど、やっぱりヒット曲にしたいっていうのがあったから。どうやったらヒット曲になるかな、っていうことを、仕事に関しては考えていた気がします。で、まあ、そんなすごいヒットになったかどうかはわからないけど、自分なりにがんばれたなということで、旅行に行ったり。



今年になってからがひどかったので、それに比べると嘘のように。体調もよく、心の体調もよく、去年まではほんと幸せだったなあ、という感じでした。



─今年になってからは、そんなにひどかったんですか?



今年に入って……まず、悲しい出来事が続いてしまって。それが原因だったのかなんなのかわからないですけど、体調が……僕わりと身体丈夫なんですけど、初めて胃炎になって。胃が痛いとか食欲がないとかっていうのとまったく無縁な44年間だったもんですから。それが、食べると痛くなっちゃって。胃カメラ飲んだりしたんですけど。声が出なくなったり、もうさんざんで。「今年、なんなんだろう?」という感じの、1月2月3月で。



でもその間に、タイアップの話を頂いたり。もうなんか……「とうとう末期だな」っていう感じがしながら、「ノンフィクション」のレコーディングをしていて。だから、あんまり記憶がないんですけど。



「暗い曲でもいい」って言ってくださったのが、もう唯一の一筋の光で



─じゃあ「ノンフィクション」は、けっこうしんどい時に書いたんですね。



そうですね。スケジュールもタイトで、「どうしよう?」と思って。ちょっとタイアップ恐怖症みたいな感じもあって。でも……「暗い曲でもいい」って言ってくださったのが、もう唯一の一筋の光で。明日に向かってがんばろうみたいな曲を書かなきゃいけないんだったら、本当につらかったんですけど、暗い曲でもいいって言って下さって、「ノンフィクション」て曲がパッとできて。



でもそれを精査して、ブラッシュアップする作業……アレンジをどういうふうにするか、どういう音にしていくかで、すごく悩んじゃって。で、体調も悪くて、思い出しても吐きそうになるくらい、不安定でしたね。



ちょっと自分を追いつめちゃう方ではあるので。なんかもう……「この曲を守らなきゃ」って、すごく思っていて。誰に攻められてるわけでもないんだけど……やりたくないことをしないように、この曲を汚さないように、すごい必死で守ろうとして、戦ってた……誰と戦ってるのかわかんないですけど。ピリピリしてたと思いますね。





「ノンフィクション」は今年自分の身に降りかかったことを、そのまんま曲にした



─確かに「ノンフィクション」、これ、平井堅の本音だなあって歌ですよね。



そうですね。まあ本音っていうか、今年自分の身に降りかかったことを、そのまんま……タイトルどおりで、曲にした感じですね。



─どん底の1〜3月をすごして、その後はよくなってきたんですか。



そう。あと「ノンフィクション」を仕上げるまでのストレスがすごかったので。で、できあがって、ちょっとラクになったんでしょうね。4月ぐらいから、ちょっといろいろ対処療法なんかもして、まず胃炎が治って。お酒も飲めるようになって。体調も戻って、さくっと今日に至る(笑)。



─『歌バカだけに。』ですが、好きなアーティストに詞曲を依頼して自分は歌うだけ、というのは、以前からやってみたかった?



はい! これはやってみたくて。もともと僕、人の曲も歌いたい、っていうのはあるし。あと……すごいありがたいことだと思うんですけど、僕、デビューの時からずっと、誰かに何かを無理矢理させられるってことが、まずないんですよ。「とにかく平井がやりたいようにやればいい」って言われ続けて22年。恵まれてると思うんですけど、でもどっかでなんか、それって……与えられた自由は孤独、みたいな(笑)。



全部自分で決めてるのが不安っていうか、ストレスにもなることがあって。ちょっと奴隷欲っていうか、「こんな曲、歌いたくなかった」みたいなことを、あとで言ったりする歌手、いるじゃないですか。昔の歌謡曲の歌手とか。問答無用に歌わされる、そういうものがファッて輝く瞬間、みたいな。



僕、芸能が好きだから、ちょっとそういうものに憧れがあるんですよね。でもこの10人、自分がお願いした、自分が好きな人だから、歌いたくない曲が上がってこないんですよ(笑)。ほんとはそれすらも外して、なんか、誰かに無理矢理歌わされたい、みたいな。意に沿わないことを無理矢理やらされることに対する憧れっていうか。無理矢理じゃなかったけど、「楽園」を歌ったのも楽しかったし(※2005年、初めて詞曲を外部の作家に委ねたシングル。60万枚のヒットを記録)。あの頃は、ちょっとスタッフの奴隷だったと思うんですよ。アイドルでもないし、10代でもないし、スクール水着を着て売り飛ばされるみたいなことはないけど──。



─芸能界のイメージが古すぎます(笑)。



はははは。今はもう45にもなった、分別もついた大人だけど、人にただ操られるみたいなの、好きなんですよね。今回お願いしたみなさん、「曲、気に入らなかったら書き直すからね」って言ってくださったんですけど、そういうことをすると、どんどん僕の好みになっちゃうなあと思って。



だから、奴隷化したかったんですよね。ほんとは嫌いな作曲家に書いてもらってもよかったかも。今度それもおもしろいかも。書いてくださるなら。



─「あなたの曲、大嫌いなんです! 書いてください!」と(笑)。



はははは! おもしろいですよね。



平井堅 リリース情報






初回生産限定盤A






初回生産限定盤B






通常盤







Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ



2017年7月12日発売



初回生産限定盤A:【4CD】BVCL-807〜810  4,620円(税抜)

※全46曲完全リマスター!! All Time Single Collection 1995-2017 +新曲10曲収録!! 平井堅が敬愛するアーティストによる豪華書き下ろしアルバム『歌バカだけに。』

※撮り下ろし写真・全シングルの歌詞/ジャケット写真・スペシャルインタビューを掲載した豪華ブックレット付き。



■Disc1 「Single Collection 1995-2002」 M1. Precious Junk M2. 片方ずつのイヤフォン M3. 横顔 M4. ドシャブリ M5. Stay With Me M6. HEAT UP M7. Love Love Love M8. 楽園 M9. why M10. LOVE OR LUST M11. even if M12. Miracles M13. KISS OF LIFE M14. Missin’you 〜It will break my heart〜 M15. Strawberry Sex

■Disc 2 「Single Collection 2002-2008」 M1. 大きな古時計 M2. Ring M3. LIFE is... 〜another story〜 M4. style M5. 瞳をとじて M6. キミはともだち M7. 思いがかさなるその前に… M8. POP STAR M9. バイマイメロディー M10. 哀歌(エレジー) M11. 君の好きなとこ M12. fake star M13. キャンバス M14. 君はス・テ・キ ♡ M15. いつか離れる日が来ても

■Disc 3 「Single Collection 2009-2017」 M1. CANDY M2. 僕は君に恋をする M3. Sing Forever M4. アイシテル M5. いとしき日々よ M6. 告白 M7. 桔梗が丘 M8. グロテスク feat. 安室奈美恵 M9. ソレデモシタイ M10. おんなじさみしさ M11. 君の鼓動は君にしか鳴らせない M12. Plus One M13. TIME M14. 魔法って言っていいかな? M15. 僕の心をつくってよ M16. ノンフィクション

■Disc4 Special Disc 「歌バカだけに。」 平井堅が敬愛する豪華アーティストによる書き下ろし楽曲を全10曲収録 M1. 「READY FOR YOUR LOVE」written by tofubeats M2. 「ブランケット」written by 草野正宗 M3. 「Dance with you」written by TOKO(古内東子) M4. 「やってらんないぜ」written by 横山剣(CRAZY KEN BAND ) M5. 「一番初めての恋人」written by 槇原敬之 M6. 「Don’t感・Don’t恋」written by 石野卓球(電気グル―ヴ) M7. 「Emmm...」written by BONNIE PINK M8. 「Gift」written by LOVE PSYCHEDELICO M9. 「ネガティブボーイ」written by 中田ヤスタカ M10. 「歌」written by KAN





初回生産限定盤B 【3CD+Blu-ray Disc】BVCL-811〜814  4,620円(税抜)

※全23曲完全リマスター!! Single Collection 2006-2017 +新曲10曲収録!! 平井堅が敬愛するアーティストによる豪華書き下ろしアルバム『歌バカだけに。』 & Music Video Collection of Singles 2006-2017

※撮り下ろし写真・収録シングルのセルフライナーノーツ/歌詞/ジャケット写真・スペシャルインタビューを掲載した豪華ブックレット付き。



■Disc 1「Single Collection 2006-2010」 M1. バイマイメロディー M2. 哀歌(エレジー) M3. 君の好きなとこ M4. fake star M5. キャンバス M6. 君はス・テ・キ ♡ M7. いつか離れる日が来ても M8. CANDY M9. 僕は君に恋をする M10. Sing Forever M11. アイシテル

■Disc 2「Single Collection 2011-2017 」 M1. いとしき日々よ M2. 告白 M3. 桔梗が丘 M4. グロテスク feat. 安室奈美恵 M5. ソレデモシタイ M6. おんなじさみしさ M7. 君の鼓動は君にしか鳴らせない M8. Plus One M.9 TIME M10. 魔法って言っていいかな? M11. 僕の心をつくってよ M12. ノンフィクション

■Disc3 Special Disc 「歌バカだけに。」 平井堅が敬愛する豪華アーティストによる書き下ろし楽曲を全10曲収録 M1. 「READY FOR YOUR LOVE」 written by tofubeats M2. 「ブランケット」 written by 草野正宗 M3. 「Dance with you」 written by TOKO(古内東子) M4. 「やってらんないぜ」 written by 横山剣(CRAZY KEN BAND ) M5. 「一番初めての恋人」 written by 槇原敬之 M6. 「Don’t感・Don’t恋」 written by 石野卓球(電気グル―ヴ) M7. 「Emmm...」 written by BONNIE PINK M8. 「Gift」 written by LOVE PSYCHEDELICO M9. 「ネガティブボーイ」 written by 中田ヤスタカ M10. 「歌」 written by KAN ■Blu-ray Disc:Music Video Collection of Singles 2006-2017 M1. バイマイメロディー M2. 哀歌(エレジー) M3. 君の好きなとこ M4. fake star M5. キャンバス M6. 君はス・テ・キ M7. いつか離れる日が来ても M8. CANDY M9. 僕は君に恋をする M10. Sing Forever M11. アイシテル M12. いとしき日々よ M13. 告白 M14. 桔梗が丘 M15. グロテスク feat. 安室奈美恵 M16. ソレデモシタイ M17. 君の鼓動は君にしか鳴らせない M18. Plus One M19. 魔法って言っていいかな? M20. 僕の心をつくってよ M21. ノンフィクション





通常盤 【3CD】BVCL-815〜817  3,694円(税抜)

※全23曲完全リマスター!! Single Collection 2006-2017 +新曲10曲収録!! 平井堅が敬愛するアーティストによる豪華書き下ろしアルバム『歌バカだけに。』

※撮り下ろし写真・収録シングルのセルフライナーノーツ/歌詞/ジャケット写真・スペシャルインタビューを掲載した豪華ブックレット付き。



■Disc 1「Single Collection 2006-2010」 M1. バイマイメロディー M2. 哀歌(エレジー) M3. 君の好きなとこ M4. fake star M5. キャンバス M6. 君はス・テ・キ ♡ M7. いつか離れる日が来ても M8. CANDY M9. 僕は君に恋をする M10. Sing Forever M11. アイシテル

■Disc 2「Single Collection 2011-2017 」 M1. いとしき日々よ M2. 告白 M3. 桔梗が丘 M4. グロテスク feat. 安室奈美恵 M5. ソレデモシタイ M6. おんなじさみしさ M7. 君の鼓動は君にしか鳴らせない M8. Plus One M.9 TIME M10. 魔法って言っていいかな? M11. 僕の心をつくってよ M12. ノンフィクション

■Disc3 Special Disc 「歌バカだけに。」 平井堅が敬愛する豪華アーティストによる書き下ろし楽曲を全10曲収録 M1. 「READY FOR YOUR LOVE」 written by tofubeats M2. 「ブランケット」 written by 草野正宗 M3. 「Dance with you」 written by TOKO(古内東子) M4. 「やってらんないぜ」 written by 横山剣(CRAZY KEN BAND ) M5. 「一番初めての恋人」 written by 槇原敬之 M6. 「Don’t感・Don’t恋」 written by 石野卓球(電気グル―ヴ) M7. 「Emmm...」 written by BONNIE PINK M8. 「Gift」 written by LOVE PSYCHEDELICO M9. 「ネガティブボーイ」 written by 中田ヤスタカ M10. 「歌」 written by KAN







【平井堅 プロフィール】

三重県名張市出身。1995年デビュー。2016年6月発表の最新シングル「魔法って言っていいかな?」を含め40枚、最新アルバム『THE STILL LIFE』含めオリジナルアルバム9枚をリリース。歌謡曲は勿論のことR&B、POP、ROCK、HIPHOP、HOUSEなど多種多様なジャンルに傾倒し、数多くのヒット作品を輩出。累計3,000万セールスを記録する。日本人男性ソロアーティストとしては初めてのMTV UNPLUGGEDの出演や、スティーヴィー・ワンダー、ジョン・レジェンド、ロバータフラッグ、美空ひばり、坂本九、草野マサムネ、安室奈美恵など時代/ジャンル/国境を越えたコラボレーションを実現。これまでに4枚のALBUMでミリオンセラーを記録し男性ソロでは歴代No.1の記録となるなど、記憶と記録に残る活動を続ける。2015年5月13日にデビュー20周年を迎えた。



◆平井堅 オフィシャルサイト



◆平井堅の関連記事をもっと読む