伊坂幸太郎著『AX アックス』が2017年7月28日(金)に発売された。また、本作の発売を記念し、文芸情報サイト「カドブン」では本作冒頭の試し読みを公開している。



スリルとユーモアで描かれた極上のエンタメ小説『AX アックス』



主人公は、最強の殺し屋なのに家では妻に頭が上がらない恐妻家「兜」。家族に裏家業のことを隠しながら仕方なく仕事を続ける一方で息子を持つひとりの父親でもある「兜」の日常を、ユーモアを交えつつスリリングに描いている。本作は、累計220万部を突破した『グラスホッパー』『マリアビートル』に続く「殺し屋シリーズ」の最新作。各作品は関連するものの続編ではなく、独立した作品で、「蟬」「蜜柑」「檸檬」「槿」「天道虫」「スズメバチ」「兜」など、個性的な殺し屋たちが登場する。日常の裏側で、組織や殺し屋たちが交錯する世界を描いている人気シリーズだ。



殺し屋なのに人間味あふれる主人公·兜の魅力的なキャラクターと、スリリングな展開に、ページをめくる手が止まらなくなってしまいそう。



この本を購入する



■書籍情報



『AX アックス』



発売日/2017年7月28日(金)

値段/値段/1,500円(税抜き)



公式サイト