JR大阪駅直結の「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」の7階に、オーストラリア・シドニー出身のビル・グレンジャーが手掛けるオールデイカジュアルダイニング「bills」の関西エリア第一号店となる「bills 大阪」がオープンする。オープン日は2017年11月3日(金・祝)。



“天下の台所”大阪に、世界中で人気の「bills」 が初出店



「bills 大阪」店舗イメージ

「bills 大阪」店舗イメージ




シドニー発のオールデイカジュアルダイニング「bills」は、レストランターであるビル・グレンジャーが自身の出身地であるシドニーに「bills Darlinghurst」として1993年に第1号店をオープン。現在ではシドニー、日本、ロンドン、ハワイ、韓国の5か国で17店舗をグローバルに展開。ビル・グレンジャーが考案する、食材の良さを引き出し、家庭料理の延長線にあるシンプルな料理を中心としたメニューは、世界中で絶賛されている。



今回、関西エリアに初出店する「bills 大阪」。「ローカルの人々から近隣のオフィスワーカー、ファミリー、友人、恋人、そして観光客まで、訪れる全ての人々にとっての安らぎの空間にしていきたい」というコンセプトのもと、ビル・グレンジャーがこだわり抜いたインテリアやお気に入りのアーティストによるアートワークを店内各所に散りばめることで、居心地の良いリラックスした空間、そして多くの人々のライフスタイルの一部であるような店舗を目指していく。



ビル独自のセンスでアレンジしたメニューが楽しめる





ブレックファーストサラダ

ブレックファーストサラダ






左:フレッシュオージーブレックファースト、右:フルオージーブレックファースト

左:フレッシュオージーブレックファースト、右:フルオージーブレックファースト






ビル・グレンジャーが作り出す、世界の食のトレンドを牽引するメニューは、バラエティー豊かなラインナップとなっている。昨今、LA、NY、ロンドン、シドニーで広くトレンドとなっている”Grain Bowl”を朝食用にアレンジし、スーパーフードを多く使用した朝食限定の「ブレックファーストサラダ」、日本のとんかつサンドからインスピレーションを受けたランチ限定の「フライドチキンサンドイッチ」、アルコールとのペアリングが楽しめる「ステーキのグリル」、英国・エリザベス女王からお墨付きをもらった、オーストラリアの郷土焼き菓子「パブロバ」、一日の終わりにリラックスした空間で味わう「bills オリジナルカクテル」など、朝食からディナーまでビル独自のセンスでアレンジしたメニューを用意。



グローバルブランドとして、美食家やファッションフォワードに人気のbills。最新のブランドエッセンスと、関西エリアの中心地・大阪と融合して生まれる「bills 大阪」を楽しみたい。



■店舗情報



「bills 大阪」



オープン日時/2017年11月3日(金・祝) 8:30〜

営業時間/8:30〜23:00※L.O.フード22:00、ドリンク22:30

店舗場所/大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ7F



bills 公式サイト