三浦大知が8月2日(水)にニューシングル「U」を発売することを記念して、発売日前日の8月1日(火)に東京・代々木公園野外ステージでフリーライブを開催した。


>ライブ写真をもっと見る(全6枚)



8月1日は彼がダンスボーカルグループ“Folder”のメインボーカルとしてデビューした日からちょうど20年目となる日でもある。そんな大切な節目の日を、フリーライブという形で応援してくれる人たちとともに迎えようというのはいかにも三浦大知らしい。



この日はあいにくの雨。お昼すぎからどんよりとしていた空は夕方からどんどん雨足が強くなっていったが、そんな悪天候にもかかわらず、なんと2,000人ものファンが集まった。



「雨でごめんね!集まってくれてありがとう!」



定刻を少し過ぎた頃、登場した三浦大知は開口一番、こうファンを気遣うと「この雨がみんなの思い出の雨に変わるように!」と、弾けるような笑顔を見せてオープニングナンバー「Rise Up」を披露!ステージにも容赦なく雨が降り注ぐなか、それをものともせず軽やかなステップを踏む三浦大知。2人のダンサーとの呼吸すらも一致しているのではないかと思えるくらいの息のあったダンスに会場から歓声が上がる。まるで「U」のミュージックビデオのように雨すらも演出の一部のように変えてしまうパフォーマンスは圧巻!



続く「music」では「音楽でひとつになりましょう」と、三浦が手拍子をうながすとオーディエンスも手拍子で応える。ミドルテンポのあたたかなナンバーで文字通り会場がひとつになったあとは、セクシーなダンスで魅了した「FEVER」。雨に濡れるのもかまわずステージの端まで行き、オーディエンスひとりひとりに歌とダンスを届けようとする姿がとても印象的だった。



 

 




MCでは「ホントにごめんね(笑)」と、雨が降ったのが自分のせいであるかのように謝りながら「足元どころか全身悪い中これだけの方集まっていただいて本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べると、「こうやってまずは始めることができてそして一緒に音楽をすることができてほっとしてます。今日はこの雨が皆さんにとって最高の思い出の雨に変わるように思い切って最後までパフォーマンスしていきたいと思います」と話した。



中盤では「スペシャルなことを…」とギターとキーボードを迎え3人編成でアコースティックコーナーを。「みんながそんなに踊らなくていいよって引くぐらい踊ってる曲」をアコースティックアレンジした「Cry & Fight」は、まさにアコースティックならではの楽曲の良さ、三浦のボーカルの素晴らしさがより感じられた。また、ギター&キーボード、三浦によるカホンで演奏された「(RE)PLAY」は、とてつもなくグルーヴィで、本人の言葉通り「三浦大知らしく踊れるアコースティックナンバー」。鍵盤とギターの音色、そして三浦の歌声が絡み合いうねるように昂ぶっていく。力強く響く歌声に会場からは自然に手拍子が沸き起こり、思い思いに体を揺らし全身で音を楽しんでいるようだった。



「今日はなんの日ですか?っていうことですよ(笑)」という問いかけから始まったトークでは、この8月1日が三浦大知にとって記念すべきデビュー20周年であることが本人の口から語られた。自分が20年続けてこれたのは、何よりもこんな雨のなかでも足を運んでくれて一緒に音楽を共有してずっと応援してくれたみんながいたからこそだと彼らしい率直な言葉で感謝の言葉が述べられた。



また「何度歌ったり何度ライブをやっても、皆さんに対する恩っていうものが返しきれないと思うんですけど、でも少しずつ、あいつを応援してよかったな、三浦大知を好きでいてよかったなと皆さんに誇ってもらえるようにこれからも一歩ずつ繰り返しアップデートしながらがんばっていきたいなと思っています」と20年目の決意も話した。



後半戦は8月2日発売の最新曲「U」からスタート。彼にとって20代最後のシングルであるこの曲はみんなへの応援歌でもあり、今の彼の心境が込められたものでもあるという。「少しずつ前へ進め」という歌詞が強く優しく響いた。そして大ヒットナンバー「EXCITE」、「Darkest Befire Dawn」とライブはクライマックスに向けて加速!衣装も髪も雨に打たれながらステージを右に左に…身を乗り出してパフォーマンス。「EXCITE」では三浦もオーディエンスも一体となってタオルを振り回す! ラストは「Darkest Befire Dawn」。みんなへの感謝を込めた希望の曲。オーディエンスからは自然にコーラスと手拍子がおこり会場中がひとつになった。



 

 




最後に三浦は「今日の雨を最高の思い出の雨に変えられたらなんてことを僕が言いましたけど、皆さんのおかげで今日記念すべき20周年のこの日に振った雨が僕にとって最高の雨になりました」と集まったみんなに感謝の言葉を送り、この日のライブは幕を閉じたのだった。


>ライブ写真をもっと見る(全6枚)


セットリスト

M1.Rise Up M2.music M3.FEVER M4.ふれあうだけで(アコースティックVer)M5.Cry & Fight(アコースティックVer)M6.(RE)PLAY(アコースティックVer) M7.U M8.EXCITE M9.Darkest Befire Dawn