ミシュランガイド掲載店が一堂に会する日本初のフードフェス「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜」が、2017年8月17日(木)〜20日(日)に、横浜赤レンガ倉庫のイベント広場Bで開催される。フードチケットは、8月1日(火)10時より発売開始。



【レポート】フードイベント「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017」出店情報をチェック! 8月17日から横浜赤レンガ倉庫で開催



世界一のグルメ都市を抱える日本で開催!



日本で「ミシュランガイド」が発刊されてから昨年で10年。東京から始まり、北は北海道から南は福岡・佐賀まで、先月発売された『ミシュランガイド宮城2017 特別版』を加えて日本の15の地域をカバーするまでに至っている。日本の食に対するミシュランガイドの評価は大変高く、星付きで掲載された都市別での料理店は東京が227軒で世界一位、第二位は京都の99軒、第三位がパリの97軒、続いて大阪、ニューヨークと続く。



「星は付かないけれども、特にコストパフォーマンスが高く良質な料理を提供する飲食店・レストラン」を意味するビブグルマンの都市別飲食店舗数でも、世界一は東京の315軒。続いて大阪、京都とトップ3を独占している。本イベントは、日本には世界に誇れる素晴らしい飲食店と、情熱を持った料理人が数多くいる事を広く伝えていくと共に、新たな食の体験の場をより多くの人々に提供することを目的としている。



1,000円から、ミシュランガイド掲載店の味を体感



本イベントでは、ミシュランガイドに掲載された東京・横浜・川崎・湘南地区の約20店舗が一堂に会し、今回のフードフェスティバルのために考案したメニューを提供。和食からフレンチ、イタリアンまで様々にそろう。普段はなかなか味わえない、有名店の料理を一度に巡ることができる贅沢なチャンスだ。



入場は無料だが、食事をするにはフードチケットが必要。1枚1,000円(税込)で、1,000円のメニューを購入する場合は1枚、2,000円のメニューの場合は2枚必要で、各店舗で支払うスタイルになっている。8月1日(火)10時より全国のファミリーマート店内に設置の「Fami ポート」でフードチケットが発売開始され、1名10枚まで購入可能だ。当日は、会場内の「フードチケット売り場」でも購入できる。



出店店舗情報等の最新情報は、オフィシャルのホームページやSNS(facebook、twitter、Instagram)にて順次発表される予定。一流店の味を気軽に体験できるこの機会、是非参加してみよう。



■開催情報



「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜」



開催日/2017年8月17日(木)〜20日(日)

開催時間/10:00〜21:00※初日は12:00開場、最終日は20:00終了

会場名/横浜赤レンガ倉庫 イベント広場B(神奈川県横浜市中区新港1-1)

定休日/なし



ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 公式サイト