兵庫県神戸市にある「六甲高山植物園」(兵庫・北六甲)で、冷涼な気候と木陰の影響で市街地よりも5〜6度気温が低い園内の樹林区に「ブナカフェ」を出店する。出店期間は2017年8月5日(土)〜8月27日(日)の土・日・祝日、8月14日(月)・15日(火)・16日(水)。



夏でも涼しいブナ下広場に限定カフェ「ブナカフェ」が登場



ブナをはじめとする多くの広葉樹が生育し、真夏でも30度を超えることがない六甲高山植物園の樹林区。この夏、その空間をより楽しめるようにブナの木の下の広場にカフェ屋台を設置。エリアにはハンモックやブックスタンドを常設し、木陰の中でゆったりしたひと時を過ごせる。また、インスタグラムをはじめとするSNSに良く映えるという、ハンモックから見える風景や、ブナの木陰の広場ののどかな様子を楽しめるのも魅力的だ。そして、コーヒーやフレーバーソーダをはじめ、鮮やかな青色のハーブティー「マロウブルーティー」などの珍しいお茶、シュガードーナツなども用意。



今年は「ブナカフェ」でハンモックに揺られながら、のんびりと“大人の夏休み”を過ごしてみては。



■開催情報



「ブナカフェ〜大人の夏休み〜」



開催期間/2017年8月5日(土)〜8月27日(日)の土・日・祝日、8月14日(月)・15日(火)・16日(水)※雨天中止

開催時間/11:00〜16:00 (15:30受付終了)※ハンモック、ブックスタンドは17時まで

六甲高山植物園入園料/大人(中学生〜64歳)620円 、小人(4歳〜小学生)310円 、シニア(65歳以上)520円

会場名/六甲高山植物園 樹林区 ブナ下広場(兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150)



六甲高山植物園 公式サイト