日常にある身近なものとミニチュア人形の組み合わせて、小さな不思議世界を創りだすミニチュア写真家・田中達也氏。彼の代表作から新作まで約100点のミニチュア写真が集まる「MINIATURE LIFE展」が大丸梅田店(大阪・梅田)にて開催される。開催期間は2017年9月20日(水)〜10月2日(月)。



ミニチュア写真家・田中達也氏の作品を展示する「MINIATURE LIFE展」



「甘島」(c)Tatsuya Tanaka

「甘島」(c)Tatsuya Tanaka




ミニチュア写真家・田中達也氏の作品を写真でもっと見る



クロワッサン、ブロッコリー、プリン……。どれも普段見慣れたものだけど、田中氏の手にかかると、全く別の顔を見せはじめる。その作品世界は、思わずくすっと笑ってしまったり、さすが! と唸ってしまうような楽しいものばかり。田中氏は、そんな身近なものを小人の世界で別のものに“見立てた”写真作品を、2011年から一日も休むことなくインターネット上で発表している。今やSNSのフォロワーは海外を含め100万人を超え、さらに増え続けている。さらに、2017年NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』のタイトルバックも担当し、現在もっとも旬なアーティストとして活躍の場を広げている。展覧会では、代表作から新作まで、作品約100点を選りすぐり展示。さらに、実物のミニチュア作品も並ぶ。



日常にあるものをユーモアたっぷりに別のものに見立てた不思議な世界を感じに出かけては。



■開催情報



「MINIATURE LIFE展」



日程/2017年9月20日(水)〜10月2日(月)

時間/10:00〜20:00※入場は閉場時間の30分前まで、最終日は18時閉場

会場/大丸梅田店15階 大丸ミュージアム(大阪府大阪市北区梅田3-1-1)

料金/一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料



公式サイト