7日、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)が放送された。V6の三宅健がテーマを緊急持ち込み。そして自らも参戦!



初回から「なんだこのくだらない番組」と思いながら見ていて、ラジオでも番組の話をしているという三宅だが「最近自分たちのことかっこいいと思ってる」「初心を思い出してほしい」とのことで"彼女を最高にキュンとさせるキス対決"を仕掛けてきた。



4位以上はどれもTwitter上では好評で「キスブサでキュンキュンするの久々すぎて心臓痛い」とファンは大興奮。



5位の千賀は「好きの反対は?」と、初回の放送と同じネタを放り込んできたり8位の宮田は、三宅も好きだという"5年前のかっこいいシャワーの浴び方"を連想させるような演出だったり、結局下位の舞祭組4人は、さすがブレずに三宅も視聴者も喜ばせた。



三宅は2位。「パイセン〜〜!」「これがやりたかった!」とキスマイメンバーも騒いでしまうほど本気のドキドキのキスシーン。「三宅健最強説」「38歳とは思えないんですけど」とTwitterでも反響が大きかった。



三宅を差し置いて見事1位に輝いたのは玉森が獲得。甘えん坊な喋り方とさりげないスキンシップが女性の心をつかんだ。



「今年イチ爆笑した」「これがキスブサだ…」と、5年前の放送開始の頃の、思わず妄想してしまうキスブサが戻ってきたようでファンは大満足だったようだ。