8月25日(金)〜8月27日(日)の3日間、山梨県の山中湖で開催されるSLS 2017の出演アーティストをご紹介いたします。2日目となる8月26日(土)も、会場を盛り上げる熱いアーティストが目白押し!フェスの予習・復習に必須のプレイリストです!他の日程はコチラから→


(a_fuji)

踊ってない夜なんて、もはやないでしょ!?


三原健司(Vo./Gt.)・三原康司(Ba./Cho.)の双子の兄弟と、健司の同級生・赤頭隆児(Gt.)からなる神戸出身の3ピースバンド。だったが、2017年ドラムの高橋武が正式に加入し4人体制に。キャッチーでありながら巧みな技をちりばめた楽曲の病み付き度合いもさることながら、シーンに属さないオンリーワンなスタイルで活躍している彼らのライブパフォーマンスに注目!


元の記事の動画を観る









フレデリズム


演奏者
フレデリック

 作品詳細・レビューを見る 




KANA-BOON祭を楽しめ!


大阪・堺出身の4人組ロックバンド。2012年にキューン20イヤーズオーディションで優勝し、その翌年にはシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビューというハイスピードでシーンを席巻。SLSは5年連続5度目の出演。一度聴いたら耳から離れないアッパーな楽曲と、圧倒的なコミュニケーション能力でライブパフォーマンスに定評あり!


元の記事の動画を観る







NAMiDA



NAMiDA


演奏者
KANA-BOON

 作品詳細・レビューを見る 




このバンド、破天荒につき!


関西で結成された5人組バンド。関西人だからか何なのか、とにかく毎度奇想天外なパフォーマンスで会場を大いに沸かせます。 '14年にメジャー進出、"窮鼠猫噛み"の如く強い者に噛みつきながら全力で走っている。2017年はシングルがドラマ主題歌に抜擢されるなど活躍が期待される。ライブパフォーマンスの破天荒ぶりとは裏腹に比較的生真面目に活動中!


元の記事の動画を観る







キュウソネコカミ −THE LIVE− DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016/2017 ボロボロ バキバキ クルットゥー



キュウソネコカミ −THE LIVE− DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016/2017 ボロボロ バキバキ クルットゥー


演奏者
キュウソネコカミ

 作品詳細・レビューを見る 




唯一無二の水カンワールドへ


コムアイを主演とする3人組ユニットとして活動開始。楽曲「桃太郎」がネット上で話題となり、その独特のステージパフォーマンスは瞬く間に広く知れ渡ることとなった。何をするか分からないワクワク感と予想をはるかに凌ぐパフォーマンスは一見の価値あり。SLSは2回目の登場。


元の記事の動画を観る







SUPERMAN



SUPERMAN


演奏者
水曜日のカンパネラ

 作品詳細・レビューを見る 




ジャンルの枠を飛び越え走り続けるフェスの王者


京都で結成された3ピースバンド。年間100本近い精力的なライブ活動も、その迫力満載のライブパフォーマンス、人間味溢れる深いメッセージが込められた歌詞、爆笑のMCなど多彩なパフォーマンスで観客を魅了し続けている。フェスといえば10-FEETと言えるほど、もはや欠かせない存在の彼らのパワーを間近で体感すべし。


元の記事の動画を観る







6−feat + Re:6−feat



6−feat + Re:6−feat


演奏者
10-FEET

 作品詳細・レビューを見る 




本気でめちゃくちゃなところがカッコいい!


2008年神戸で結成。これまでのスクリーモ界にはない新世代の才覚で、エモ・スクリーモ・メタル・ダンスミュージックなど様々なジャンルの音楽を消化し詰め込んだ彼らの音楽はまさにカオス中のカオス。リズム変調が独創的で、さらにツインヴォーカルによる怒涛のパフォーマンス!1度ハマったら抜け出せない。今年で3度目の出演となるSLSでも観客を踊り狂わせてくれることは間違いなし。


元の記事の動画を観る







Feeling of Unity



Feeling of Unity


演奏者
Fear,and Loathing in Las Vegas

 作品詳細・レビューを見る 




世代共感型せつなバンド!


大阪 寝屋川出身。2013年結成。牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)の2人からなるバンド。MV「アボカド」の再生回数が270万回を突破、同世代から大きな注目を集める。2017年に開催されたスペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2017に参戦。今年は大型フェスにも出演が続々決定でますます目が離せない!


元の記事の動画を観る







girls like girls



girls like girls


演奏者
yonige

 作品詳細・レビューを見る 




みんなsumikaの魔法にかかってしまえ!


2013年5月に結成。ライブは毎回ゲストメンバーを入れて開催され、音楽家以外にも様々な芸術家と共に作品を制作しており、彼らのアートワークにも注目。優しくポップな楽曲で聞く人を暖かく包み込んでくれるsumikaを聴けば元気になれること間違いなし!2017年大注目アーティストの1組でもある彼らが、遂にSLSに初登場!


元の記事の動画を観る







Familia



Familia


演奏者
sumika

 作品詳細・レビューを見る 




あのスーパーグループが帰ってきた!


1997年、KREVA、LITTLE、MCUとソロ活動していた3MCによって結成されたHIP HOPグループ。「クリスマス・イブRap」「マルシェ」「アンバランス」「イツナロウバ」「sayonara sayonara」など数々のヒット曲を連発し人気絶頂の中、活動休止を発表。2017年、結成20年という節目に約14年ぶりとなる待望のニューアルバムをリリースすることが決定。新曲「千%」も冴えまくりで、今年は彼らから目が離せません!


元の記事の動画を観る







KICK!



KICK!


演奏者
KICK THE CAN CREW

 作品詳細・レビューを見る 




観る者すべてを凌駕する圧巻のライブパフォーマンス!


2004年3月横浜にて結成。パンク・メタル・エモ・ハードコア・J-POPなどあらゆるジャンルを呑み込んだ独特な音楽性と、爆発的なライブパフォーマンスで 日本ロックシーンの支持を得続け、これまでに7枚のオリジナルアルバムを出すなどもはやベテランバンドとして一目置かれる存在に。SLSは2014年以来6回目の出演。


元の記事の動画を観る







サクリファイス



サクリファイス


演奏者
9mm Parabellum Bullet

 作品詳細・レビューを見る 




CORNELIUSついにラブシャに登場!!!


小山田圭吾のソロユニットとして1993年より活動開始。現在まで5枚のオリジナルアルバムをリリース。長きに渡り日本、そして海外で活躍。その活動の幅は自身の楽曲だけでなく国内外多数のアーティストとのコラボレーションやREMIX、プロデュースなどとても広く知られている。今年6月に待望のニューアルバムを発売。初のSLSのステージに期待がかかる!


元の記事の動画を観る







Mellow Waves



Mellow Waves


演奏者
CORNELIUS

 作品詳細・レビューを見る 




パーリーピーポーも一緒に暴れてOK


大阪を拠点に活動する3ピースロックバンド。メロコア×シュールかつ秀逸な歌詞で数々のフェス・イベントで入場規制を連発し、昨年11月にはメジャーデビューを果たす。SLSには今年初出演となるが、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼らがどんなステージを見せてくれるか期待がかかる。


元の記事の動画を観る







We love Tank−top



We love Tank−top


演奏者
ヤバイTシャツ屋さん

 作品詳細・レビューを見る 




新体制がはじまった銀杏BOYZ


NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演するボーカル峯田和伸は、最近は俳優業で話題だが、2014年1月に約9年ぶりとなるニューアルバム「光のなかに立っていてね」とライブリミックスアルバム「BEACH」を2枚同時リリース。後にメンバーの脱退があり単独活動だったが、2017年5月についに新体制でのライブが実施され、新しい銀杏BOYZが始まった。


元の記事の動画を観る







光のなかに立っていてね



光のなかに立っていてね


演奏者
銀杏BOYZ

 作品詳細・レビューを見る 




みんなで歌って爽快になること間違いなし


広島県因島出身の岡野昭仁(Vo.)、新藤晴一(Gt.)の2人。1999年、1stシングル「アポロ」を始め、ヒット曲があまりにも多すぎて、もはや語る必要もないほどの彼らがSLSに初登場!!多くのファンを魅きつけるLIVEパフォーマンスで山中湖に伝説を刻む。


元の記事の動画を観る







RHINOCEROS



RHINOCEROS


演奏者
ポルノグラフィティ

 作品詳細・レビューを見る 




進化し続けるパフォーマンスから目が離せない!


北海道で結成された5人組バンド。国内の大型フェスの多くにヘッドライナーで登場するなど、現在の邦楽ロックシーンを代表するバンドに位置づけされる。彼らの音楽、ライブパフォーマンスは全てにおいて常に革新的で、誰もみたことのない新しい音楽の形を提案し、魅了し続けている。今回も底知れぬ進化に圧倒され続けるだろう。今年も山口さん変装しないかな。


元の記事の動画を観る







多分、風。



多分、風。


演奏者
サカナクション

 作品詳細・レビューを見る