8月2日に9作目のアルバム『TYCOON』をリリースしたばかりのUVERworldが、8月11日(金)深夜25時から放送の日本テレビ系「バズリズム」のトークゲストとして登場した。



“男も惚れるライブ界のカリスマ”として紹介された彼らだったが、男性限定ライブ『男祭り』を定期的に開催するなど、その熱情的でストイックなライブを展開する彼らの「やりすぎ伝説」を検証。



大の男が号泣してしまうという“アツいMC”が挙げられ、「10年ぐらい追っかけてくれてる男のファンと目が合って、そいつが泣いてるのを見た瞬間に俺も涙がバーッと」とTAKUYA∞(Vo)。



また、ライブ前日であろうと当日であろうと10kmのマラソンを日課にしていたり、毎年富士山登頂をしているというTAKUYA∞。



「毎年その頃(富士山の登山シーズン)にツアーが入るんですよ。2日に1回ぐらいライブしてるんで、登るタイミングがそこしかなくて、“だったらもう富士山経由で行くわ”って」。そのTAKUYA∞の発言に、「富士山は経由するものじゃない。目指すもの」とバカリズムも驚愕。



TAKUYA∞が毎日マラソンをしていることを知っているファンが、マラソンについてくることもあるそうで、一緒に完走できた人にはご飯をふるまうこともあるのだとか。



そして3つ目の“やりすぎ”として、TAKUYA∞がライブ会場に前泊することを紹介。「設営してるところとかが見たい。いろいろな客席に座ってみたり」という純粋なTAKUYA∞の想いの表れのようだが、語りながらも「こう見てるとヤバいっすね」と苦笑していた。



SNSでは「TAKUYA∞面白い」「最高」「こんなに魅力を持ってるバンドはそうそういない」とUVERworldの魅力を再確認する声が相次いでいた。(文:荒澤純子)