日常に潜む、マツコ・デラックスも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する人気バラエティ番組『マツコの知らない世界』。個性あふれる人物が熱く語りつくす独特の世界観は、奇想天外でいて興味深いものばかり。



次回2017年11月7日(火)には、年に100回大学博物館に通う男・大坪覚さんが登場し、「大学博物館の世界」を紹介する。



年に100回大学博物館に通う男・大坪覚さんってどんな人?




「大学博物館の世界」を語るのは、年に100回大学博物館に通う男・大坪覚さん。(C)TBS




そもそも「大学博物館」がどんな場所か、ピンと来ない人も多いのではないだろうか。大学博物館とは、大学などが設置している博物館のこと。貴重な品々が収蔵されていて、しかもほとんど無料で行けるという、知らないと実にもったいない場所なのだ。



大坪さんが、その存在を知ったのは今から9年程前。想像以上のコレクションに衝撃を受けて以来、様々な大学の博物館に通い続け、多いときには1日3ヵ所ハシゴするという。



「大学博物館が唯一癒しの場所」と語る大坪さんが、おすすめ博物館の見どころから、知られざる体験ができるお得な博物館情報まで一挙に紹介。さらに、スタジオには超貴重な品々が登場し、マツコが化石発掘に挑戦(?)する姿も。



世界の拷問器具が集まる博物館や、雑誌の創刊号が揃う博物館……マツコが興味を示すのは何かにも注目!



知らないなんてもったいない! 大坪覚さんの大学博物館ガイド、学食ガイドも



年に100回も大学博物館に通う大坪さんによる、大学博物館ガイド。実際に通う大坪さんが言うのだから間違いなしの内容だ。東京版、関西版の他、こだわりの学食や大学でしか手に入らないグッズを紹介した学食ガイドも紹介する。






実は誰でも入れるんです! 大学博物館ガイドの関西版





『KANSAI 大学博物館ガイド』(ブルース・インター・アクションズ 刊)





『KANSAI 大学博物館ガイド』(ブルース・インター・アクションズ 刊)




大学の多くには、誰でも気軽に行ける博物館があるのをご存知? そのほとんどが無料で入れる、大学ゆかりの博物館を紹介。



作品詳細・レビューを見る





穴場スポット100件を紹介! 大学博物館ガイドの東京版





『TOKYO 大学博物館ガイド』(ブルース・インター・アクションズ 刊)





『TOKYO 大学博物館ガイド』(ブルース・インター・アクションズ 刊)




実は誰でも気軽に行けるのにあまり知られていない穴場スポット、大学博物館。学校ゆかりの博物館約100件の情報を収録。



作品詳細・レビューを見る





博物館だけじゃない! 個性的な学食も見逃せない





『TOKYO こだわりの学食』(ブルース・インター・アクションズ 刊)





『TOKYO こだわりの学食』(ブルース・インター・アクションズ 刊)




新鮮野菜が山盛りに食べられる食堂に、夜景がきれいな大人レストラン?! 安くておいしいだけではなく、ひと味違う工夫がある大学の「こだわりの食」を写真と文で紹介。



作品詳細・レビューを見る




本来なら、その学校に通う人しか知らないような場所である大学博物館。関連施設も含めると、その数は東京だけでも周りきれないほどに存在するという。どんなマニアックな博物館があるのか、まずは著書をチェックして探してみよう。



■番組情報



「マツコの知らない世界」



放送日/2017年11月7日(火)

放送時間/20:57〜



公式サイト