ゴジラ誕生から63年目で、初となる長編アニメーション映画『GODZILLA』が誕生した。3部作展開の第1弾となる『GODZILLA 怪獣惑星』の舞台は、遠未来。二万年の月日が流れ怪獣惑星と化した地球の頂点に君臨する巨大ゴジラと、地球を取り戻す人類の因縁を壮大なスケールで描く。ストーリー原案&脚本は虚淵玄。主人公のハルオたちがどれほどの絶望や苦悩を味わい、それをどう乗り越えていくのか、シビアでハードな展開に期待が募る。また、国内最高峰の3DCGスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズによる圧巻のビジュアルは、ぜひ大きなスクリーンで楽しみたいところ。



本作の主題歌は、神秘的な雰囲気と温かみを併せ持つ新人アーティストXAIが歌う「WHITE OUT」。プロデュースと作編曲はBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之、作詞はねごとの蒼山幸子が担当している。



(文:マダオ)




WHITE OUT








WHITE OUT



SINGLE

11.15 RENTAL & on sale



アニメ盤(CD):THCS-60172 1,300円(税抜)



⇒作品紹介・レビューを読む









WHITE OUT








WHITE OUT



ALBUM

12.2 RENTAL

11.15 on sale



アーティスト盤(CD):THCA-60174 2,000円(税抜)



⇒作品紹介・レビューを読む









アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』オリジナルサウンドトラック








アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』オリジナルサウンドトラック



ALBUM

12.2 RENTAL

11.15 on sale



THCA-60173 2,800円(税抜)



⇒作品紹介・レビューを読む







>アニメ関連情報をひとまとめ!「あにツタ」特集はこちら