いつのまにか今年もあと2ヶ月を切りました。今年実写化されて話題になった作品の原作マンガを一挙紹介! 冬休みにこたつにもぐりながら一気読みしたい! すでにDVDが発売された作品もありますので、映像作品と原作を見比べながら楽しむのはいかがでしょうか。



アラサー女子必見!! 10年代に到来した全女性のバイブル!





『東京タラレバ娘』(東村アキコ 著、講談社 刊)





『東京タラレバ娘』(東村アキコ 著、講談社 刊)



主人公の倫子は、同じくアラサ―独身女子の香、小雪と「女子会」で、過去の「○○していたら」「△△やっていれば」とタラレバばかり。恋も仕事もうまくいかず、いつもの女子会をしていたときに金髪イケメン・KEYに「このタラレバ女!」と言われて……。



【2017年話題ポイント】

1月に吉高由里子主演で実写ドラマ化。久しぶりのドラマ出演ということでも話題になりました。仕事・恋愛・結婚と、年齢が進むにつれいろいろな道を選択していく中で、過去の選択が正しかったのか、これから選ぶ道が正しいのか迷った時に読んでほしい漫画です。



作品詳細・レビューを見る



SF人情コメディ時代劇! どこかで聞いたことのある名前の侍が大暴れ。





『銀魂』(空知英秋 著、集英社 刊)





『銀魂』(空知英秋 著、集英社 刊)



江戸時代、宇宙人「天人」の襲来により刀を奪われた侍たち。そんな時代に変わらない侍魂を持った銀時の営業する万事屋では今日もいろんなことに巻き込まれ……。



【2017年話題ポイント】

まさかの実写化! 橋本環奈の鼻ほじりシーンや●●シーン、、まさか続きの映画に劇場で大笑いした人も多いはず。原作のギリギリまで攻める笑いで冬の寒さを乗り切りましょう!



作品詳細・レビューを見る



ほんのイタズラが人の命を奪う大事件に発展!





『僕たちがやりました』(荒木光  著、講談社  刊)





『僕たちがやりました』(荒木光 著、講談社 刊)



主人公トビオはそこそこの人生が理想だと思っている。ある日トビオの親友・マルが隣の不良高校の生徒にボコボコにされてしまう。仕返しのつもりで作った爆弾が大事故に発展してしまい……。



【2017年話題ポイント】

窪田正孝主演で夏に実写ドラマ化。29歳の窪田さんが着る違和感のない制服姿も話題になりました。コミカルに進むストーリーの中で、罪から逃げようとするズルさや、犯してしまった罪へ向き合おうとする姿が描かれています。原作の最終話は鳥肌必至です!



作品詳細・レビューを見る



シリーズ累計発行1億部超え! 唯一無二なジョジョ・ワールド!





『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦 著、集英社 刊)





『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦 著、集英社 刊)



19世紀末、英国貴族、ジョースター卿は恩人の息子・ディオを養子にする。だがディオは本当の息子・ジョナサン(ジョジョ)を退け、財産の横取りを計画。謎の石仮面でジョジョを殺そうとする。



【2017年話題ポイント】

常に独特な世界観を突き進むジョジョが遂に実写化! スタンドがどう表現されるのか、原作でも不思議な街並みはどこで撮影されるのかなど、公開前から話題騒然! 4部が映画になりましたが、1部から読んで是非ジョジョワールドにどっぷり浸かってください!



作品詳細・レビューを見る



息も詰まるような骨太な対局シーンに注目!





『3月のライオン』(羽海野チカ 著、白泉社 刊)





『3月のライオン』(羽海野チカ 著、白泉社 刊)



高校に通いながらプロ棋士として将棋を指す桐山零。幼い頃家族を事故で失い、棋士の家に引き取られプロになった彼は、東京の下町で出会った川本3姉妹との交流の中で、失った夢や家族への想いを取り戻していく……。



【2017年話題ポイント】

春に前編後編の実写映画が公開。原作のイメージそのままのキャスティングが話題になりました。現実世界でも史上5人目の中学生プロ棋士・藤井聡太さんが活躍し、本作主人公・桐山を重ねてファンになった人も多いはず!



作品詳細・レビューを見る



さまざまなジャンルやテーマでマンガをおすすめ! TSUTAYAマンガ通スタッフが教えるとっておきの作品はコチラ






山本紗弥香





山本紗弥香



漫画も映画も大好き。

小さい頃は漫画をほとんど読まずに過ごしてきたのですが、高校生の頃松本大洋作品と出会い、その世界観に一気に夢中に。

今は夜寝る前に漫画を読むことが至福の時間です。