毎年恒例のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も2018年1月22日(月)〜28日(日)に開催される。第16回目を迎える今年のテーマは、「”ショコラの偉大なる冒険La grande aventure du Chocolat”ようこそショコラのラビリンスへ」。



日本のサロン・デュ・ショコラのためだけの限定ボックスの一部を紹介



セレクションボックス<アヴァンチュール> 9,504円

セレクションボックス



世界のトップシェフショコラティエが”アヴァンチュール”をテーマにショコラを作った特別なアソート。オリヴィエ・ヴィダルからは素材の味をいかした赤ピーマンのジュレをフランボワーズのガナッシュに。



個性あふれる有名シェフの新作&新登場のブランド



「アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ」

ショコラアソート (24個入り)11,880円

ショコラアソート



パリから南に約1,000km、映画祭で有名なリゾート地・カンヌをはじめ、計3店舗をもつ。出身地リヨン近辺の名パティスリーや、「ホテル プラザアテネ パリ」でクリストフ・ミシャラクと共に働くなど、豊富な経験と実力を持つ大注目のシェフによる一品。写真は、雫の形が珍しいショコラ。プラリネ、キャラメル、ガナッシュの3タイプで、種類豊富な味のバリエーションを楽しめる。



「ダヴィド・カピィ」

タブレットフレーズ セサミ ワサビ2,808円

タブレットフレーズ セサミ ワサビ



2007年にMOFを取得し、2012年にボルドーに1号店、2016年には2号店をオープン。パティシエ、ショコラティエとしても世界的な評価を得ているダヴィド・カピィ。写真は、新作イチゴのクーベルチュールとワサビを使った斬新な組み合わせのタブレット。



「ジャン=シャルル・ロシュー」

ショコラ ブロック サンショウ(200g/カルーセル=削り器付)8,640円

ショコラ ブロック サンショウ



パリの老舗ショコラティエものとでの経験を経て2004年に独立。サンジェルマン地区にあるブティックはアーティスティックでエキゾチックな雰囲気。今年の新作は山椒を使ったショコラ。削るショコラの新作は口の中でふわっと香り広がる山椒フレーバー。



■開催情報



〜パリ発、チョコレートの祭典〜

「サロン・デュ・ショコラ2018」



エムアイカード会員の特別ご招待日/2018年1月20日(土)、21日(日)

一般会期/2018年1月22日(月)〜28日(日)

会場/新宿NSビル 地階=イベントホール(東京都庁舎隣り)



※ご入場までのお待ち時間の短縮、会場内混雑緩和のため今回よりインターネット上で時間帯別入場チケット(有料)を販売します。

詳細はhttp://www.salon-du-chocolat.jp/をご覧ください。

※数量限定のためご希望のお時間にご入場いただけない場合がございます。

※価格はすべて税込です。