2017年も残りわずか。この1年を振り返るべく、2017年1月1日〜12月20日までの間で、TSUTAYAで10代の男女がレンタルしたJ-ROCKのアルバム・ランキングを調べてみた。今年1年、10代にもっとも聴かれたロックアルバムは?



2017年 10代レンタル・アルバムランキング(J-ROCK) 1位〜5位



ワンオクを抑えトップに立ったRADWIMPS

集計期間:2017年1月1日〜2017年12月20日 全国のTSUTAYAで10代の男女がレンタルしたJ-ROCKジャンルのアルバム・ランキング









1位 RADWIMPS「人間開花」




「君の名は。」(2016年公開)主題歌「前前前世」が、映画とともに大ヒット!ロックシーンだけでなくお茶の間にまでその名を知らしめたRADWIMPSのアルバムが2017年上半期ランキングに引き続き堂々1位を獲得。!



>2017年上半期10代に人気のロックバンド・ランキング





Ambitions





2位 ONE OK ROCK「Ambitions」




前アルバム『35xxxv』以来、約2年ぶりとなるアルバム『Ambitions』。このアルバムを引っさげた全国アリーナツアーも大成功だったが、2018年には日本凱旋ライブとして4大ドームツアーを行うことも決定した。









3位 RADWIMPS「君の名は。」




アニメ映画「君の名は。」のサウンドトラック。RADWIMPSは、この劇中音楽全てを担当している。ちなみに、映画「君の名は。」は2018年1月3日に地上派初放送!










4位 米津玄師「YANKEE」




2014年リリースのアルバムだが堂々4位の人気っぷり。2014年度東京メトロCMソングになった「アイネクライネ」など名曲ぞろい。










5位 [Alexandros]「EXIST!」




[Alexandros]6枚目のオリジナルアルバム。ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」オープニング曲「Girl A」、映画「ターザン:REBORN」日本版主題歌「Nawe, Nawe」などを収録。






2017年 10代レンタル・アルバムランキング(J-ROCK) 6位〜10位



米津玄師、強し!WANIMA、SHISHAMOのアルバムは?







6位 米津玄師「Bremen」




4位にランクインした「YANKEE」同様、この「Bremen」も2015年リリースで長く愛され続けているアルバム。「アンビリーバーズ」「Flowerwall」など全14曲。










7位 WANIMA「Are You Coming?」




熊本出身の3人組ロックバンドWANIMAの1stアルバム。WANIMAはauのCM曲でお茶の間にまで浸透。今年「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場をする。









8位 SHISHAMO「SHISHAMO4」




3人組ガールズバンド・SHISHAMO。2016年に初の日本武道館公演を行うなど上昇気流に乗る3人。2017年10月公開の映画「ミックス。」主題歌「ほら、笑ってる」挿入歌「サボテン」も好評。「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場決定!










9位 米津玄師「BOOTLEG」




2017年11月にリリースされたばかりの米津玄師の最新アルバム。収録曲のひとつ、菅田将暉とのコラボ曲「灰色と青」がYoutube再生回数2600万回を突破(12月24日現在)するなど話題のアルバムだ。










10位 [Alexandros]「ALXD」




[Alexandros]名義でリリースした初のアルバム。映画「明烏」主題歌「ワタリドリ」、MBS・TBS系ドラマ「女くどき飯」主題歌「Dracula La」などバンドの勢いがみなぎる作品。




2017年 10代レンタル・アルバムランキング(J-ROCK) 11位〜20位



Suchmos、マイヘアが常連組のなかで大健闘!







11位 Suchmos「THE KIDS」




ソニー ノイキャン・ワイヤレス TVCMにも出演中の気鋭のロックバンドSuchmosの「第59回輝く! 日本レコード大賞」最優秀アルバム賞を受賞したアルバム。










12位 Mrs.GREEN APPLE「Mrs.GREEN APPLE」




ミセスの2ndフルアルバム。2018年5月公開予定の映画「ポエトリーエンジェル」主題歌の「soFt-dRink」をはじめ「サママ・フェスティバル!」、「In the Morning」など13曲を収録。










13位 ONE OK ROCK「Nicheシンドローム」




2010年にリリースされたアルバムだが、この「10代に支持されているアルバムランキング」の上位に常にランクインしているワンオクのアルバム。「完全感覚Dreamer」「じぶんROCK」など必聴曲ぞろい。










14位 My Hair is Bad「woman's」




新潟出身・3人組ロックバンド、マイヘアことMy Hair is Badの2ndアルバムがランクイン!2018年3月に日本武道館公演2daysが決定している、今、勢いに乗るバンドの音をチェック!









15位 RADWIMPS「×と○と罪と」




2013年リリースながら堂々ランクインしたRADWIMPSの7枚目のアルバム。「実況中継」など野田の世界観が感じられる1枚。










16位 RADWIMPS「RADWIMPS4〜おかずのごはん〜」




こちらもランキング常連。2006年にリリースされた4枚目のアルバム。「有心論」「ギミギミック」など収録。










17位 ONE OK ROCK「人生×僕=」




前アルバム(「残響リファレンス」)から約1年5ヶ月ぶりにリリースされたアルバム。映画「るろうに剣心」主題歌「The Beginning」などを収録。









18位 ヤバイTシャツ屋さん「We love Tank-top」




フェスなどを中心に人気を拡大。3人組ロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんの1stアルバム。「あつまれ!パーティーピーポー」をはじめとし一度聴いたら忘れられないインパクト大の楽曲群!










19位 BUMP OF CHICKEN「Butterflies」




現在全国ツアー中のBUMP OF CHICKENの2016年リリースのアルバム。結成20周年(リリースは結成20周年前日だった)を迎えても、なお進化を続けるバンドの息吹が感じられる作品。










20位 米津玄師「diorama」




daoko、菅田将暉とのコラボなど、2017年音楽シーンの話題を一手に引き受けた観のある米津玄師。「diorama」はそんな米津の1stアルバム。彼の原点が感じられるアルバムだ。



>2017年上半期10代に人気のロックバンド・ランキング



>2016年 10代が注目した人気バンド ベスト20!【TSUTAYA ランキング】