>インタビュー前編はこちら



​─先日の組閣で横山さん、向井地さん、小栗さんは同じチームAになりましたが、今回の組閣について思うことを教えてください。



小栗有以(以下、小栗) ● 私はチーム8だったのですが、今までチーム8のメンバーは、チームAやチームKなどに分かれたことがなかったので、今回はみんな本当に驚きました。ショックを受けているメンバーもいれば、先輩といろんなお話をする機会が増えると喜んでいるメンバーもいます。でも、先輩と関わることで学ぶことも多いと思うし、きっとチーム8にとっては、プラスになることが多いはずです。組閣が発表されたあとに、みんなで集まりました。いろんなところにバラバラになって行くけど、チーム8はチーム8だし、AKBのためにもチーム8のためにも自分のためにも、どこにいても初心を忘れずにがんばろうね! と話して、円陣を組みました。



─今後はどんな気持ちでやっていこうと?



小栗 ● チーム8で培ってきたものを、今後も発揮していけたらと思いますし、いろんなチームへバラバラになったメンバーが、また一つに集合したときに、今まで以上にチーム8が進化しているようにがんばりたいです!



─向井地さんは、チームKからチームAに変わったわけですが。



向井地美音(以下、向井地) ● はい。2〜3年前にチームKになったときは、みんなから「Kで大丈夫? イメージがない」と、すごく言われたんですね。それが今回チームAに異動になり、「向井地はチームKが合っていたから、すごく驚いた」とか「チームKが似合っていた」という言葉をたくさんもらって。イメージは変わるもので、きっとチームKでやってきたことが間違ってなかったんだなと実感できて、すごくうれしかったです。チームAでも同じように、「チームAが似合う」と思ってもらえるように、新しい場所でがんばりたいです。



─不安はないですか?



向井地 ● 私は15期で、同期同士すごく仲が良いのですけど、今回のチームAには同期がひとりもいないので…。それは少し寂しい反面、逆にこれは先輩や後輩ともっと絆を深めていけるチャンスだとも思うので、その点は心配していません。むしろ、今後がすごく楽しみです!



─横山さんは、キャプテンをはずれて総監督に専念することに。



横山由依(以下、横山) ● 個人的には、そのことがいちばん大きいですね。思い返すと、たかみな(高橋みなみ)さんが総監督だったときには、私がキャプテンとして学ばせていただいたことがたくさんあって。今回は私が総監督で、元チーム8の岡部麟ちゃんがチームAのキャプテンになるので、私のときと同じように何かを学んでもらえたらうれしいです。彼女はしっかりしているので、そんなに心配はしていないのですけど、一歩引いたところから彼女をサポートしつつ、総監督に専念することで、今まで見えなかったことが見えるんじゃないかと思って楽しみにしています。



─AKB48の総監督として、組閣後のAKB48についてはどんな風に考えていますか?



横山 ● 秋元康先生は、「2018年は、AKB48の年にしたい」とおっしゃっていました。秋元先生のそういう気持ちがあっての組閣なのですが、それを受け入れている子、まだ受け入れられずに戸惑いを見せている子もいますけど…。変化することを怖れずに、これからも突き進んでいきたいのは変わりません。2018年になって、渡辺麻友さんがもういないので、AKB48にとってすごく大事な年になると思います。その部分では、この組閣がいいきっかけになるんじゃないかと思いました。組閣が良かったといっていただけるようにがんばります!



(取材・文:榑林史章/写真:平野タカシ)



AKB48 リリース情報




僕たちは、あの日の夜明けを知っている

Type A









僕たちは、あの日の夜明けを知っている



NEW ALBUM

2.10 RENTAL

1.24 on sale



Type A(CD+DVD):KIZC-448〜9 3,241円(税抜)

Type B(CD):KICS-3675 2,593円(税抜)

TSUTAYA 予約/購入特典

先着特典

①生写真

②複製サイン&コメント入り撮り下ろし短冊ポスター

(小栗有以ver.、向井地美音ver.、横山由依ver. の3種のうち1種ランダム配布)

抽選特典

①小栗有以、向井地美音、横山由依直筆サイン入りLifestylin'? ポスター(5名様)

②直筆サイン&コメント入りチェキ(各2名計6名)

(撮影メンバー:小栗有以、向井地美音、横山由依)



⇒作品紹介・レビューを読む









>AKB48・小栗有以「2018年は、AKB48にとって光のような存在になりたい」【インタビュー】<前編>



◆AKB48 オフィシャルサイト



◆AKB48の関連記事をもっと読む






誌面では読めないフルインタビュー掲載!ここでしか観られない限定コメント動画も♪

TSUTAYA on IDOLはコチラ