アニソンアーティスト・春奈るながデザインプロデュースを手掛けるウェディングドレスブランド「LUNAMARIA(ルナマリア)」の第3弾となる新作ドレスが公開された。



LUNAMARIAは、アーティストデビューの前からファッション雑誌「KERA」のモデルとして活動していた春奈が、『ロリータファンションなどの洋服で個性を表現する世代が、結婚式でも心から好きだと思えるドレスを着て欲しい』という思いでプロデュースしているウェディングドレスブランド。



一昨年から毎年5着のドレスを発表し続け、今回で第3弾。定番となった宇宙モチーフのドレスや、皮革を使ったドレス、チャイナロリータの要素を盛り込んだものなど、今回も他に類を見ない斬新なデザインとなっている。



まずは「KIRAKIRA♡SugarDoll」。昨年12月に広島グリーンアリーナで開催された「TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION」で自身が着用し初披露したドレスで、「魔法少女をイメージした」という女の子の夢を詰め込んだ一着。パステルカラーに砂糖をかけたようなグリッター、ブーケは持ち手が長く、魔法のステッキをイメージしている。



「KIRAKIRA♡SugarDoll」

「KIRAKIRA♡SugarDoll」




2着目は「MARIONETTE CIRCUS」。ヒールに皮革にチェーンに黒バラと、ハードでゴシックな新しいウエディングスタイル。脚が見えるミニ丈なのも特徴だ。



「MARIONETTE CIRCUS」

「MARIONETTE CIRCUS」




続いて3着目は「Innocent Bouquet」。身ごろはラッピングをイメージしたドレープ、ウエストには大きなリボンを付けた、ブーケをさかさまにしたようなデザイン。



「Innocent Bouquet」

「Innocent Bouquet」




4着目は「Oriental Rosebud」。チャイナロリータを意識した赤いドレス。頭にはキラキラのお団子カバー、ウエストまわりには花にまぎれて苺など森の植物がかくれている。



「Oriental Rosebud」

「Oriental Rosebud」




そして5着目は「Selene」。春奈がデザインプロデュースを手掛ける上で欠かせないテーマとなっている「宇宙」。自身の「るな」という名前から、今回はギリシャ神話の「月の女神」をイメージしたドレスが登場。星が線のように流れるドレスに、マントのようなヴェールを纏った大人の女性を感じさせる一着だ。



「Selene」

「Selene」




第3弾ドレス全5着は、3月よりレンタル開始予定。「LUNAMARIA」のオフィシャルサイトでは、春奈本人が着用した新旧全てのドレス写真や、TGC広島でのステージ映像、試着が出来る全国の会場も紹介されているので、是非チェックしてほしい。



春奈るな オフィシャルウェブサイト:http://www.harunaluna.jp/

春奈るなデザインプロデュース「LUNAMARIA」オフィシャルサイト:http://suncelmo.co.jp/dress/luna/