>フォトギャラリーで写真をもっとみる(6枚)



5人組ダンスロックバンドDISH//が、2月21日(水)にテレビ東京系アニメ『銀魂 銀ノ魂篇』のオープニング曲に起用されたニューシングル「勝手にMY SOUL」をリリースし、都内某所にて発売記念イベントを開催した。



「勝手にMY SOUL」通常盤

「勝手にMY SOUL」通常盤




7,000通の応募の中から当選した500名限定のプレミアムイベントでトーク&ミニライブを実施。トークショーでは、まず、ヴォーカル&ギターの北村匠海が「ドラムの大智が入って1年が経ちまして。横浜スタジアムに向かって、前に前にという僕らの魂がこもってる曲です」とニューシングルに込めた思いを伝えた。



また、メンバー全員がアニメ『銀魂 銀ノ魂篇』を見ているそうで、ベースの小林龍二は「初回を見てすげえ感動した」と興奮気味に話すと、メンバーも「鳥肌が立ったね」と声を揃えた。



トークコーナーではカップリング曲にも言及し、北村は「ロックな曲もあれば、今までになかったポジティヴな面が出てる曲もあるし、ダンスロックバンドならではの曲や、コントを重視した曲もある。これまでもいろんな面を見せてきましたけど、今回はいろんな方向に振り切れたシングルになってます」とコメント。



さらにトークは、第41回「日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞した北村の役者業についても触れ、また、羽生選手や宇野選手をはじめ、同世代が活躍する平昌オリンピックの話題でも盛り上がり、この日、来場したファンの質問に答えるコーナーも行われた。



ミニライブはドラマ主題歌としてスマッシュヒットを記録した「僕たちがやりました」で勢いよくスタート。ニューシングルのカップリングに収録されたダンスロックナンバー「BEAT MONSTER」や新鋭の女性シンガーソングライター、あいみょんによる名バラード「猫」などをプレイ。



MCでは北村が「皆さんに会いたいし、新曲を生で聴いてもらいたかった」とプレミアムイベントを開催した理由を明かし、「I’m FISH//」では歌い出しを<わたるん>に変えるユーモアを見せ、この日しかない特別感を演出。



そして、橘柊生が「今日はニューシングル“勝手にMY SOUL”のリリース日です。皆さんで声を出して盛り上がって行こうかなと思います。みんなで一緒に歌いましょう!」と呼びかけ、オルガンが効いたグルーヴィーなロックンロールナンバー「勝手にMY SOUL」を披露。ラストナンバーの「愛の導火線」まで一気に演奏し、DISH//ならではの熱気とパワー、ライブの楽しさを溢れるライブを届けた。



なお、ヴォーカル&ギターの北村匠海は現在、フジテレビ木曜劇場『隣の芝生は青く見える』に出演中。DISH//は4月1日(土)、2日(日)の東京・Zepp DiverCity TOKYO公演を皮切りに、全国ライブハウスツアー『DISH// ライブイベントツアー 2018「劇春!!ロックンロール⚡ダンスダンス革命」』を開催する。



セットリスト

1. 僕たちがやりました

2. 東京VIBRATION

3. BEAT MONSTER

4. 猫

5. I'm FISH//

6. 勝手にMY SOUL

7. 愛の導火線



DISH// オフィシャルウェブサイト:http://dish-web.com/