広大な牧草地を利用した期間限定のオートキャンプ場「一番星ヴィレッジ」(千葉県市原市)が今年も期間限定で2018年4月21日(土)からオープンする。現在、予約受付中。



ツリーハウスや動物たちと遊べる「一番星ヴィレッジ」



東京から車で約70分。心地良い風と緑豊かな森林に囲まれた広大な牧草地が、今年もキャンプ場へ姿を変える。



千葉県市原市郊外に位置する「一番星ヴィレッジ」は、東京ドーム約13個分の広大な敷地面積を誇る豊かな緑林に囲まれた自然空間。車の横にテントを張ることのできる「オートキャンプ」、日帰りでBBQなどを楽しむ「デイキャンプ」、チェックアウトの日も夕方18時までキャンプを楽しめるプラン「ロングステイキャンプ」から希望のプランを選べるほか、「直火OK」「フリーサイト」など、自由度の高いキャンプ場として、思い思いの遊び方で利用することができる。



ポニーや牛などの動物と触れ合うことができたり、ツリーハウスやカブトムシゾーンなど、大人も子どもも楽しめるコーナーが充実、BBQセットからキャンプ用品まで一式レンタルできるので、手ぶらでキャンプを楽しむことも可能。都会から少し離れたこの場所で、素敵なひと夏を過ごしたい。



一番星ヴィレッジ



一番星ヴィレッジ



一番星ヴィレッジ



■開催情報



「一番星ヴィレッジ 市原オートキャンプ場」



場所/千葉県市原市葉木176-1(京葉道路 蘇我インターチェンジより15分)



営業日/

2018年4月21日(土)〜7月16日(月・祝)は、金曜・土曜・日曜営業(日曜日はデイキャンプのみ)

※GWの4月27日(金)〜5月6日(日)は休場日なし(5月6日はデイキャンプのみ)

※7月20日(金)〜8月26日(日)は休場日なし

※曜日により営業時間が異なるほか、貸切イベントの開催に伴う休場日もあり。詳しい営業スケジュールはウェブサイトで確認。



設備・サービス内容/

直火可、フリーサイト、オートキャンプ可、車横付け可、日帰りキャンプ可、携帯電話全キャリア可、ペット可、キャンプ用品のレンタル可、売店あり、トイレ完備、炊事場、ドラム缶風呂あり



料金/

「デイキャンプ」(チェックイン 11:00〜18:00、チェックアウト 〜当日18:00まで)

大人(中学生以上)1,500円、子ども(小学生以上)500円、デイキャンプ駐車料1,500円/車1台

「オートキャンプ」(チェックイン 11:00〜18:00、チェックアウト 〜翌日10:00まで)

大人(中学生以上)2,000円、子ども(小学生以上)1,000円、オートキャンプ駐車料2,000円/車1台 

「ロングステイキャンプ」(チェックイン 11:00〜18:00、チェックアウト 〜翌18:00まで)

大人(中学生以上)3,000円、子ども(小学生以上)1,000円、オートキャンプ駐車料2,500円/車1台

※ともに小学生未満は無料

※上記金額は、一人一泊あたりの料金。

※ハイシーズン料金設定あり。詳しくはウェブサイトで確認。



予約方法/「一番星ヴィレッジ」ウェブサイトにて、3月1日(木)から予約受付を開始



公式サイト