3月7日にリリースとなった三浦大知ベストアルバム『BEST』が、オリコンデイリーCDアルバムランキング(3/6付)で第1位を獲得。キャリアのなかで初めてアルバムランキングで1位を獲得したことが大きな反響を呼んでいる。



三浦大知は1997年に小中学生男女7人組ダンスボーカルグループ・Folderのメインボーカルとして弱冠9才でデビュー。2005年に17才でソロデビューして以後、13年間でひとつひとつ積み上げてきた軌跡をコンパイルした作品が初のベストアルバム『BEST』だ。



最近のインタビューのなかで、これから先も「変わらずに変わりつづけていく」と言っている三浦大知。誰よりも歌とダンスが好きで、誰よりも歌とダンスが相思相愛であることを望み、ソロデビュー以降もずっと変わらずに変わりつづけ積み重ねてきた三浦大知。26曲のエンターテインメントの軌跡『BEST』を是非体感してみてほしい。



三浦大知 オフィシャルウェブサイト:http://avex.jp/daichi/

ベストアルバム『BEST』スペシャルサイト:http://avex.jp/daichi/best/