島根原発2号機の再稼働について、14日、中国電力に同意回答した島根県の丸山知事は15日、萩生田経済産業大臣と面談し、国としての安全対策などについて要請しました。
丸山知事は15日午前、経済産業省に萩生田大臣を訪ね、2号機再稼働に同意したことを報告するともに、安全対策など7項目を要請しました。
島根県・丸山知事:
「政府におかれましても、諸事項について最大限の取り組みをするよう強く要請する」具体的には、中国電力の汚染水対策を国として指導すること、原子力災害時の避難がより円滑にできるよう道路整備支援の拡充することなどを求めています。
萩生田光一経済産業大臣:
「しっかり受け止めながら、責任を持ってエネルギー政策、原子力政策を進めてまいりたい」
このあと、丸山知事は原子力規制委員会を訪れ、引き続き厳格な審査をすることなどを要請しました。丸山知事は16日、内閣府と内閣官房に、それぞれ再稼働に関する要請をすることにしています。