医療や福祉に携わる地域医療を担う人材の育成につなげようと、松江市の医療専門学校の学生にしまね信用金庫から奨学金が贈られました。しまね信金は、返済が不要な給付型の奨学金制度を7年前に創設、学業成績や家庭の経済状況などを考慮して選考された「松江総合医療専門学校」の学生10人に1人20万円を支給しています。この日は、奨学生の認定式があり、学校独自の奨学金制度とあわせて36人に奨学金が贈られました。