米子市では、交通安全運動の推進式が行われ、米子西高校の書道部員が書道パフォーマンスを披露、力強い文字で運動のスローガンを伝えました。
そして、参加者が街頭でチラシなどを配り、歩行者やドライバーに交通安全を呼びかけました。

秋の全国交通安全運動は、子どもと高齢者など歩行者の安全確保、夕暮れ時と夜間の歩行者事故などの防止、飲酒運転の根絶などを重点に、9月30日まで啓発活動などが行われます。

(米子警察署・野間陽介交通第一課長)
「ドライバーの方には、時間にゆとりを持っていただいて、速度を控えた歩行者に優しい運転をしててただきたい」