鳥取県にある大山の登山届を提出した人が温泉の入浴料の割引などを受けられるサービスが10月8日から始まることになりました。このサービスは現在約50%にとどまっている登山届の提出率アップにつなげようと琴浦大山警察署と大山麓にある日帰り温泉施設「豪円湯院」が協定を結んで8日から実施します。サービス内容はスマートフォンなどで撮影した登山届を豪円湯院の利用時に提示することで、490円の入浴料が30円引きされるほか、県産大豆を使った手作り豆腐やなど約40種類を5%引で購入できます。2022年、大山で遭難し、死亡した登山客は4人。全員が登山届を提出しておらず、提出率アップで迅速な救助につながるものと期待されます。