出番のなくなった古い衣服を現代風にアレンジして再生した衣装のファッションショーが出雲市で開かれました。
この「サステナブルファッションショー」は人や社会、環境に配慮した消費行動「エシカル消費」について県民に広く知ってもらおうと、島根県が「いずも産業未来博2022」の企画のひとつとして開き、着物などのリメイクを手掛けている阿部早苗さんが制作した衣装6点が披露されました。いずれも普段着ることがなくなった着物などをリメイク、昭和初期の着物の柄を生かし、現代風にアレンジした衣装のほか帽子やバックなどの小物にも再生されています。今回披露された衣装は、あす益田市の「グラントワ」で開かれるイベントでも展示されます。