新型コロナウイルスの感染状況です。8日新たに島根県で663人、鳥取県で432人の感染確認が発表されました。両県ともに増加傾向が顕著になっています。島根県の感染確認は松江管内177人、出雲管内238人、益田管内86人などあわせて663人です。感染者数の推移をみると前の週の同じ曜日と比べて100人以上増加していて、600人台の確認は9月19日以来となっています。鳥取県の感染確認は鳥取市管内215人、倉吉管内89人、米子管内128人であわせて432人です。感染者数の推移は島根県と同様に前の週の同じ曜日と比べて100人以上増加しています。平井知事はきのう岸田首相も出席した全国知事会の場で「残念ながら第八波に入り始めているのではないか」こうのべ、という見解を示し県は、ひき続きワクチン接種の呼びかけを強め、医療体制の調整を徹底していきたいとしています。