新型コロナの感染状況です。
島根県で602人、鳥取県は415人で、両県とも2日連続でほぼ同じ感染確認数となり減少傾向がみられません。

島根県内の感染確認です。
松江管内で200人台、出雲管内で100人台の後半、県央や浜田、益田の管内でも50人を超えています。

感染者数の推移をみると、前の週の同じ曜日から100人以上増加し、2日連続で600人台となっています。

鳥取県内は、鳥取市管内171人、倉吉管内99人、米子管内145人で、推移をみると11月発表の8日間のうち、6日間で300人台から400人台の数となり増加傾向が顕著になっています。