しまね海洋館アクスで、中世の益田の歴史を紹介する特別展が開かれています。

(益田市観光協会 担当者)
「県内有数の集客力を誇る観光施設でもあるしまね海洋館アクアスに、コラボレーションの企画を打診し、特別展開催に結び付いた」

この特別展は、益田市の歴史文化を生かして地域・観光振興に取り組む団体が企画ししまね海洋館アクアスとのコラボレーションで初めて開きました。

特別展「中世益田にタイムスリップ」は、日本海貿易で栄えた平安時代から戦国時代の中世の益田をアクアスに再現します。

会場には戦国時代の甲冑に。
家紋入りの鉄兜。
地元の高校生がデザインした益田氏の歴代領主のパネルなどが展示されています。

また、日本海や川で捕れた魚などを使った当時の武士たちの料理が紹介されています。

(益田市観光協会 担当者)
「島根県の西の端の益田市に、こんなに古くから栄えていた歴史があることを知っていただき、益田市に足を運んでいただき、1か所でも文化財を見ていただければと、期待しています」

この特別展はしまね海洋館アクアスで2023年1月16日まで開催されています。