任期満了に伴う日南町長選挙は、きのう27日に投開票され現職の中村英明さんが無所属の新人を破り再選を果たしました。

12年ぶりの選挙戦となった日南町長選は、現職の中村英明さんが無所属の新人で元日南町産業振興センター事務局長の久城隆敏さんに約1200票差を付けて再選を果たしました。

投票率は78・5パーセントで12年前の前回を2・9ポイント上回りました。

中村さんは選挙戦で1期目の実績をアピール。
医療・福祉の充実など地域の課題解決を訴え支持を集めました。