JR西日本によると、きょう午前6時21分頃、大田市駅6時14分発出雲市駅行きの上り普通列車が、大田市の山陰本線、波根駅と久手駅の間で、線路上に倒れる木の枝と接触し行き過ぎて停車したということ。
運転士からの連絡をうけ、現場の安全確認が行われている。

この影響で、出雲市駅と大田市駅の間の上下線は、運転を見合わせている。

乗客にケガはないということ。