バスケットボール・B1島根スサノオマジックは、4日夜、出雲市で川崎と対戦、逆転負けで今シーズン初の連敗です。

島根は、松江市出身藤井を中心とする川崎ブレイブサンダースとの連戦。
4日夜のゲーム2、出雲市のカミアリーナはブルー一色、約3600人の声援の中、島根は津山やニック・ケイなどを中心に得点を重ね、第3クオーターまでリードする展開でした。

しかし、最終第4クオーターで川崎に逆転を許す、松江市出身藤井のスリーポイントシュートで追う島根を突き放します。

島根は残り10秒で津山がスリーポイントシュートを決め、2点差に詰め寄りますが反撃はここまで。
島根は逆転で川崎に敗れ、シーズン初の2連敗、西地区の順位は5位となっています。

島根スサノオマジック、次の試合は8日水曜日、アウェイで富山グラウジーズと対戦します。