2月5日の山陰地方は前線や低気圧の影響であさから雨や雪が降っています。
最高気温は4日から5度前後下がり肌寒い一日になりそうです。

こちらは5日午前8時ごろの松江市内の様子です。
大橋川沿いでは強い風が吹き横殴りの雨に見舞われました。

5日の山陰地方は前線や低気圧の影響で日中以降も平地では雨が山地では雪が降り続く見込みで、予想最高気温は鳥取で4度、松江で6度など各地で4日と比べて5度前後下がり肌寒く感じる一日となりそうです。
体調管理に注意が必要です。

また午後からは太平洋側でも雪が降り、山陰と羽田を結ぶ空の便にも影響が出る見込みです。
JALによりますと出雲と羽田を結ぶ便はすでに午後の1往復2便の欠航が決まっていています。
最新の情報をホームページなどでご確認ください。