鳥取市の県道で自転車に乗っていた高校生をひき逃げしたとして、鳥取市の介護士の男が逮捕されました。

ひき逃げと過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、鳥取市の介護士の男(40)です。

2024年1月19日午前7時過ぎ、普通乗用車を運転していた男は鳥取市湖山町の丁字路交差点で左折しようとしたところ、車道を自転車に乗っていた男子高校生と衝突。救護することなく現場から逃走した疑いがもたれています。
男子高校生は打撲などの軽いけがをしました。

男子高校生が保護者に連絡をして、保護者が警察に通報したことで事件が発覚。
車の特徴などを覚えていたことから、その情報を元に捜査を進め、容疑者を逮捕に至ったということです。

男は「自転車には気づいたが衝突していない」と容疑を否認しています。