2月18日松江市で開かれたイベントに登場したのは、テレビでもおなじみのお笑いタレント・椿鬼奴さん。
その名前にちなんで、3月開催される「全国椿サミット」をPRしました。

タレント・椿鬼奴さん:「どうもこんにちは〜」

18日、松江市の興雲閣に姿を見せたのは椿鬼奴さん。
バラエティ番組でもおなじみのお笑いタレントです。

3月、松江市で開かれる「全国椿サミット」のPRイベント。
「椿」のつながりで鬼奴さんが招かれました。

タレント・椿鬼奴さん:
「歌っちゃいました。きょうはよろしくお願いいたします」

「全国椿サミット」は、「椿」を生かして地域振興につなげようと1991年から毎年「椿」を自治体の花や木と定めている全国約40の市町村の持ち回りで開かれています。

松江市では、2024年「椿」が市の花に制定されて50年になるのにあわせて20年ぶりに開催されます。

さて、黒いベールをまとった鬼奴さん、約100人の観客の前で始まったのは…。
「ヘアメイクショー」。
「椿でキレイに!」をテーマに鬼奴さんが変身していきます。

ヘアメイクを手掛けるのは松江理容美容専門大学校の4人の生徒たちです。

お笑い芸人・椿鬼奴さん:
「口を『お』にしたままここをあげる。これは吉本の美容番長のシルクさんが教えて下さったんですけど…」

美容にまつわるトークも交えながらメークは進んでいきます。

嶋村采音アナウンサー:
「椿鬼奴さんが生徒の手によって『椿』をイメージしたヘアメイクで大変身していきます」

アイシャドウは椿色、唇には何と金箔。

生徒:
「椿は赤と黄色のイメージがありますよね。だから、メイクも赤と金で華やかに」

タレント・椿鬼奴さん:
「今、金高いもんね〜」

15分ほどで椿メイク、完成です。
ベールの下には赤と黄色、色鮮やかな椿が描かれた大胆な柄の着物。
メイクでは力強く華やかに、椿の「生命力」を表現しました。

このあと、椿ファッションで固めた上定市長とランウェイ。
松江のシンボル「椿」の魅力をアピールしました。

タレント・椿鬼奴さん:
「結局色々試したけど椿って最強ね!」

客:
「すごい楽しかったです。鬼奴さんもすごい綺麗で」
「学生たちが即興でされていてすごい良かったです」

松江市・上定市長:
「今回のプレイベントもきっかけにして9日・10日も足を運んでいただきたいです」

「全国椿サミット」松江大会は3月9日・10日に開かれ、椿の展示、即売会などを通じて椿のまち・松江の魅力を全国に発信します。