松江市の松江城近くに建設が計画されている高層マンションについて、20日、市の景観審議会の委員が市に再審査を要望したのを受けて、上定市長は「松江市景観計画で定める眺望基準を満たしていると答申をいただいており、現時点での再度の諮問は考えていない」とコメントを発表しました。
市の景観条例では、景観審議会は市長の諮問を受けて調査・審議を行い、その結果を市長に答申することになっています。
上定市長は、今回の要望について、「審議会委員からのご意見であり、適切に対応する」としています。