(株)ハハノマド(TSR企業コード:018448658、法人番号:3010901038374、世田谷区松原1−40−13、設立平成28年6月、資本金10万円、角南(小出)真朱社長)は7月26日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には河合繁昭弁護士(弁護士法人渋谷パブリック法律事務所、渋谷区東4−10−28、電話03−5766−8100)が選任された。
 負債総額は約2000万円。

 「ねぞうアート」(寝ている赤ちゃん(子供)の寝相ポーズに合った『背景』を演出し て、別のシチュエーションを作り出す『おもしろ写真』)の火付け役である現代表者が、世田谷区で、キッズスペース「ねぞうアートらんど」を運営していた。しかし、設立から日が浅く、事業基盤を確立するまでには至らず思うような売上実績を確保できなかった。資金繰りも限界に達し、事業継続が困難となり、今回の措置となった。