新型コロナウイルスについて福島県内では、13日新たに白河市で1人の感染が確認されました。福島県内で新たに感染が確認されたのは白河市の20代の男性1人です。

県によりますと新たなクラスターの発生やこれまでのクラスターの拡大はないということです。入院は、15人で重症は2人、病床使用率は、2・4パーセント。宿泊療養者と自宅療養者は4日連続でともにゼロが続いています。

県では、秋の観光シーズンを迎え、旅行や会食等による人出の増加が予想されることから、不織布マスクの着用など基本対策の徹底を呼びかけています。