サッカーJFLに所属する福島県の「いわきFC」が、25日に行われたJリーグ理事会で、来季からJ3に昇格することが正式に承認されました。

Jリーグ昇格に、いわきFCの大倉代表は「いわきらしさ」でJリーグでも旋風を巻き起こしたいと意気込みを話しました。

午後4時すぎ、JFLに所属するいわきFCのもとに、Jリーグから吉報が入りました。

【Jリーグ・村井満チェアマン】

「25日開催のJリーグ理事会におきまして、いわきFCの入会について審議した結果、J3への入会が承認されましたのでご報告を申し上げます」。

チームが本格的に始動してから6年目。ついに、いわきFCがプロの舞台となるJリーグの扉を開けました。

【いわきFC・大倉智代表】

「いわきらしさでJリーグでも旋風を巻き起こしたい。そんなような決意でおりますので、ぜひ今後とも仲間に入れていただきましたので、ご指導の方よろしくお願いしたいと思います」。

「いわきらしさ」を強調した大倉代表。

J3昇格についての今の気持ちを聞くと…

【いわきFC・大倉智代表】

「JFLでしっかりと結果を出せてJリーグに入れたということは非常に価値があることだと思いますし、本当にうれしく思います。フィジカルスタンダードを変えるなんて、ちょっと異端に思われているようなので、そのらしさを忘れずにJリーグで思いっきりらしさを出していきたいなと思っています」。