山形県内最新のレギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットルあたり175円30銭と3週ぶりの値下がりとなりました。来週は、横ばいが予想されています。

経済産業省によりますと、
20日時点の県内レギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットルあたり175円30銭でした。先週より1円20銭安く3週ぶりの値下がりです。ハイオクは先週より1円20銭安い、186円30銭。
軽油は1円30銭安い157円50銭で、いずれも3週ぶりの値下がりです。

調査に当たった石油情報センターは、値下がりとなったことについて、「中国のゼロコロナ政策や欧米諸国の利上げなどによる景気後退への懸念が主な要因」 とみています。

来週は、政府の補助金などによって、横ばいが予想されています。