河村市長と大村知事

愛知県知事のリコール運動を巡り、リコール団体の元事務局長、田中孝博被告に執行猶予付きの有罪判決が言い渡されました。

これを受けて愛知県の大村秀章知事は「判決を重く受け止める」とコメントする一方、リコール運動に参加していた名古屋市の河村たかし市長や高須クリニック院長の高須克弥氏、さらに田中被告を愛知5区の公認候補にしていた日本維新の会に対して、説明責任を果たすよう求めました。

また、大村知事は偽装をするための資金を準備した人物や元事務局長へ署名の偽造を指示した人物について、今後、明らかにしていく必要があると話しました。

これに対して名古屋市の河村市長は…

名古屋市 河村たかし市長:
「偽造するということは知らなかった。だまされた。自分の関与はなかったということをなるべく早く、記者会見で証明したい」