地震で大きな被害を受けた台湾・花蓮県の状況が分かってきました。

地元の知事によりますと、3日午後11時現在、花蓮県から台北方面に向かう全ての鉄道が運転を見合わせていて、道路も通行できない状況になっているということです。

また、県内の少なくとも48棟に被害が出ていて、余震が続くなか救助活動が行われているとしています。