「シック ハイドロボディ ライザップコラボキャンペーン」プレス発表会が30日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントのゆきぽよ、サッカー元日本代表の武田修宏が登場した。

 新型コロナウイルスによる外出自粛の期間中、どのように過ごしていたかを尋ねられたゆきぽよは「基本、家にいました。あとは飼っているワンコのトイレトレーニングをしたり。今回バッチリ覚えました」と笑顔で報告。

 また、「食べることぐらいしか楽しみがなかったので、気にせず食べていたら、4、5キロ太っちゃった。今まで揺れたことのない二の腕がプルンプルン。本当にゆき“ぽよ”になっちゃう」と苦笑した。

 一方、武田は「3カ月間、本当に誰とも会わなかった。53歳の誕生日も一人で迎えました」と寂しそうに告白。「外食が駄目なので、料理も自炊。作ってくれる人もいない。独身というのはつらいな。婚期がまた遅れました」とこぼした。

 すかさず「まだ婚期あるの」と毒舌で笑わせたゆきぽは、報道陣から「武田さんはどうですか」と勧められると 、「年はあまり関係ないです。40、50でも、お父さんより年下で清潔感があったら対象です」と回答。ゆきぽよの父親が62歳と知った武田は「温かい言葉です」と、うれしそうだった。