8日未明、福岡県飯塚市の国道201 号線で、歩行者の男性が大型トレーラーにはねられ、死亡する事故がありました。

警察によりますと8日午前3時すぎ、飯塚市忠隈の国道201 号線で、福岡方面に向かって走行中の大型トレーラーが、道路に立っていた男性をはねました。

はねられたのは近くに住む会社員の日下部欣宣さん(28)で、全身を強く打つなどして搬送先の病院で、死亡が確認されました。

現場は見通しの良い片側2車線の直線道路で、付近に信号機や横断歩道はありません。

調べに対し、大型トレーラーの運転手は「車線変更をしようと後方確認したあと、前を見たら道路に歩行者がいて、はねた」と話しています。

日下部さんは、飲みに行くと家族に伝え家を出ていたということで、警察は事故の経緯などを詳しく調べています。