福岡県内では2月23日、新たに45人の新型コロナ感染が確認されました。

内訳は福岡市で15人、北九州市で10人、久留米市は0人、その他の地域で20人です。

また県内で2人の死亡が新たに発表されました。

PCRなどの検査件数は2105件で、直近1週間の陽性率は2.2%になっています。

つづいて九州各県の感染者です。

長崎が3人、佐賀が11人、熊本が1人、大分が2人、宮崎が1人、鹿児島が7人、沖縄が17人、山口が1人となっています。