大井川鉄道によりますと28日 午後2時45分ごろ、静岡・島田市にある家山駅を発車した車両で、先頭の電気機関車の連結器と客車の連結器が外れるトラブルがありました。

当時、列車には乗客約80人と乗務員5人が乗っていたということですが、乗客らにけがはありませんでした。この影響で大井川本線は午後4時現在、全線で運転見合わせをしていて復旧のめどはたっていないということです。

このトラブルにともない、乗客は歩いて家山駅まで移動していて、大井川鉄道は金谷駅方面の臨時バスを手配しているということです。

大井川鉄道は「お騒がせする事象をおこしてしまい申し訳ありません。原因を調査したうえで、二度とこのような事象を起こさないよう努めてまいります」とコメントしています。