19日、静岡市葵区の中学校で出された給食の「みそ汁」に金属片が混入していたことがわかりました。静岡市によると、19日午後1時15分ごろ、静岡市立竜爪中学校で提供された給食の「みそ汁」の中に、タテ7ミリ、ヨコ1センチの金属片が混入していたことがわかりました。みそ汁を食べようとした中学1年の生徒が、中に金属片があることに気づき担任に報告しました。この生徒は、みそ汁を口にしておらず、けがはありませんでした。市は、金属片や混入経路の特定を急いでいます。

給食は市内の「中吉田学校給食センター」で作られたもので、同じ献立の給食は、市内の4つの中学校で提供されましたが、現時点で他の異物混入は確認されていません。この給食センターでは、19日中に使用した調理器具などの安全が確認されたことから、20日以降も予定通り給食提供を行う予定です。