マルキュウカップ県小学生バレーボール大会が防府市で始まり熱戦が繰り広げられました。大会は今回で35回目を迎え、男子は9チーム、女子は予選を勝ち抜いた32チーム、それに、去年から始まった混合に16チームが参加しました。今年は、新型コロナウイルスの感染防止対策できょうとあすの2日間での開催となりました。開会式は3つの会場に分散しての開催でスマホを使ってリモートで行われました。新型コロナの影響で全国大会などおもな大会はほとんどが中止されたため久しぶりの公式戦で、6年生にとっては最後の大会です。あすはベスト8が激突します。