▽欧州サッカー連盟(UEFA)は18日、2015-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)に出場資格のある78クラブを発表した。

▽グループステージには、欧州主要リーグの昨シーズン王者や、リーグ戦上位チームなど22クラブ。プレーオフから参加するクラブは5クラブとなっている。その他、予選3回戦から出場するクラブは13クラブ、予選2回戦は30クラブ、予選1回戦は8クラブとなっている。

▽グループステージからの出場となるバルセロナ、レアル・マドリー、ポルトは、今大会で最多20度目。また、レアル・マドリーは19年連続グループステージ出場となり、マンチェスター・ユナイテッドの記録を抜いて単独トップとなった。

▽日本人選手では、グループステージから出場する選手はいないものの、MF田中順也が所属するスポルティングはプレーオフから、FW柿谷曜一朗が所属するバーゼル、MF南野拓実、MF奥川雅也が所属するザルツブルク、FW久保裕也が所属するヤング・ボーイズは予選3回戦から、MF田中亜土夢、FWハーフナー・マイクが所属するヘルシンキは予選2回戦から参加する。

▽また、各ステージの組み合わせ抽選会の日程も発表され、予選1回戦、2回戦は6月22日、予選3回戦は7月17日、プレーオフは8月7日、そしてグループステージの組み合わせは8月27日に行われる。予選1回戦からグループステージまで出場する全クラブは以下の通り。(各セクションの並び順はクラブランキングに基づく)

◆グループステージ(22クラブ)
《ポット1(リーグ王者)》
バルセロナ(スペイン)
バイエルン(ドイツ)
チェルシー(イングランド)
ベンフィカ(ポルトガル)
パリ・サンジェルマン(フランス)
ユベントス(イタリア)
ゼニト(ロシア)
PSV(オランダ)

《その他のポット》
レアル・マドリー(スペイン)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
ポルト(ポルトガル)
アーセナル(イングランド)
マンチェスター・シティ(イングランド)
セビージャ(スペイン)
リヨン(フランス)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
オリンピアコス(ギリシャ)
ガラタサライ(トルコ)
ローマ(イタリア)
ボルシアMG(ドイツ)
ヴォルフスブルク(ドイツ)
ヘント(ベルギー)

◆プレーオフ(5クラブ)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
バレンシア(スペイン)
レバークーゼン(ドイツ)
スポルティング(ポルトガル)
ラツィオ(イタリア)

◆予選3回戦(13クラブ)
《リーグ王者》
バーゼル(スイス)
ザルツブルク(オーストリア)
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)
《リーグ上位》
シャフタール(ウクライナ)
アヤックス(オランダ)
CSKAモスクワ(ロシア)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)
モナコ(フランス)
ヤング・ボーイズ(スイス)
スパルタ・プラハ(チェコ)
フェネルバフチェ(トルコ)
パナシナイコス(ギリシャ)
ラピド・ウィーン(オーストリア)

◆予選2回戦(30クラブ)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
セルティック(スコットランド)
アポエル(キプロス)
BATEボリソフ(ベラルーシ)
ルドゴレツ(ブルガリア)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
マリボル(スロベニア)
マッカビ・テルアビブ(イスラエル)
レフ・ポズナン(ポーランド)
パルチザン(セルビア)
マルメ(スウェーデン)
カラバグ(アゼルバイジャン)
ヘルシンキ(フィンランド)
モルデ(ノルウェー)
ミッティラン(デンマーク)
ビデオトン(ハンガリー)
スカンデルベウ(アルバニア)
FKサラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
ベンツピルス(ラトビア)
ディラ・ゴリ(ジョージア)
ASトレンチーン(スロバキア)
ジャルギリス・ビリニュス(リトアニア)
アスタナ(カザフスタン)
ミルサミ・オルヘイ(モルドバ)
ルダル・プリェブリャ(モンテネグロ)
バルダール(マケドニア)
ストヤルナン(アイスランド)
フォラ・エシュ(ルクセンブルク)
ダンドーク(アイルランド)
ヒバーニアンズ(マルタ)

◆予選1回戦(8クラブ)
ザ・ニュー・セインツ(ウェールズ)
バディア・タリン(エストニア)
ピュニク(アルメニア)
FCサンタ・コロマ(アンドラ)
クルセイダーズ(北アイルランド)
B36トースハウン(フェロー諸島)
リンカーン(ジブラルタル)
フォルゴーレ(サンマリノ)