リーグ1(イングランド3部相当)のコベントリーに所属する元イングランド代表MFジョー・コールが、FKを見事に直接沈めてチームを勝利に導いている。

先月半ばに、アストン・ビラからコベントリーに緊急レンタルしたJ・コールは、3日に行われたリーグ1第10節のバーンズリー戦に先発出場。3-2で迎えた60分、ボックス手前の好位置でFKを得ると、右足で放った鮮やかな軌道のボールをゴール右上に直接決めて移籍後初ゴールをマークした。

この直後にJ・コールは交代。後半アディショナルタイムにバーンズリーにPKで1点を返されたものの、コベントリーが4-3で勝利した。J・コールの決勝点もあり7戦無敗としたコベントリーは、4位に浮上している。